【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

怪物事変のコミックス11巻で敵の狐・陽&炉薔薇との戦いを終えて次の舞台は、かつて幻結石を手に入れるために夏羽たちがやってきた四国屋島」

夏羽とシキと晶は今まで以上に強くなるため、隠神に稽古をつけてもらうことになり、隠神の友人の多郎太にも力を借りるため夏羽たちは群馬県にやってきます。
多郎太の時渡ときわたし〟という特殊な空間の元で修行をすることになった夏羽たち。しかしその頃、屋島では以前夏羽とシキに敗れた狐・赤城花楓の2人によって襲撃にあっていました。

屋島の長である太三郎は狸たちを避難させ、赤城と花楓を裏屋島へ閉じ込めます。
やがて修行を終えて屋島へやって来た夏羽たちも戦いに加わり、裏屋島では激闘が繰り広げられます
屋島を襲撃する赤城と花楓に対し、屋島勢は狸たちの他に夏羽、シキ、晶、隠神、紺、野火丸と、主要メンバーが勢揃い!

裏屋島編では赤城&花楓との激闘や夏羽たちの修行の成果、過去の記憶を取り戻して覚醒した紺、伊予姫の次期頭領としての風格など新しい一面をたくさん見ることができます!


出典:怪物事変 コミックス14巻より

 

今回は激闘を繰り広げた裏屋島編についてまとめました。

 

ジャンプSQ.ネタバレあり

 

スポンサーリンク

 

強くなるために隠神に稽古をつけてもらうことになった夏羽たち


出典:怪物事変 コミックス12巻より

桜牙ハム千葉工場での戦いを終えた夏羽たちは、今まで以上に強くなるために隠神に稽古をつけてもらうことになります。
隠神は稽古をつけるには時間がないと話ますが、そこである人物の存在を思い出します。

そして隠神たちが向かった先は群馬県

隠神が訪ねたのは古くからの友人で伊予姫の父親でもあるろう。多郎太は元は屋島の四代目頭領でしたが現在は仲間のヨシヱ、ふくひめまんきちと一緒にうどん屋を経営しています。
多郎太は自身の持つ時渡ときわたし〟という特殊な力を使って夏羽たちに修行の空間を与えました

【怪物事変】“時渡し”の力を持つ伊予姫の父・多郎太

時渡しの空間では夏羽、シキ、晶の修行の様子が描かれています^^
それぞれ怪物の力を使って能力が向上したり、3人で生活する様子や夏羽たちの戦いや友情も描かれていました★

鬼の力に悩む夏羽に対してシキと晶が真正面からぶつかってお互い本気で戦うシーンがよかったです( ´▽`)

この修行によって、3人はパワーアップ!!

夏羽は福姫直伝じきでんの新しい必殺技を習得、シキは蜘蛛アラクネの力を応用した新しい技を習得、晶は以前使ったりっの力を自由自在に引き出せるようになりました!

 

赤城と花楓が屋島へ来襲


出典:怪物事変 コミックス12巻より

夏羽たちが時渡しの空間で修行をしている間に、屋島では赤城と花楓による襲撃にあっていました。赤城と花楓は二手に分かれて作戦を遂行していきます。

赤城と花楓は以前、大蛇オロチの一族が住む島根県で夏羽とシキと戦って、2人の連携によって敗れています。今回は赤城と花楓も連携を覚えて夏羽たちにやり返すため、そしてボスの飯生に自分たちの力を見せつけて褒美をもらうため屋島にやって来ました。

【怪物事変】正反対の凸凹コンビ・赤城&花楓

赤城と花楓、やっかいな2人がやって来ましたね~。
この短期間で再び襲って来るとは(・・;)
夏羽たちに負けたのがよほど悔しかったのでしょうか。

建物が次々と破壊され、逃げ惑う狸たち。その中には島根で村を壊滅させられた大蛇オロチの生き残りの2人もいました。

『花楓の炎で狸の注意をそらしてその隙に赤城が石兵稲荷の陣を敷く』。赤城の作戦通りに屋島は徐々に制圧されていきます。

潔癖症の赤城にとって炎の中は居心地が良いみたいです(・・)
【怪物事変】赤城の過去と潔癖症! 病の解決策とは?

屋島の頭領である太三郎もこの事態を知り、狸も人も誰一人死なせないと考えます。

 

過去の記憶を取り戻して復活した紺

花楓に襲われる狸たちの前に覚醒した紺が現れます。

屋島寺で紺は療養中で寝たきりの状態が続いていましたが、紺は眠っている時に過去の記憶が蘇って復活します。きっかけは以前夏羽が紺に話しかけた言葉
紺は「那須」という地で育った狐。飯生に家族や仲間を全員喰い殺されてその後は洗脳され、それからは飯生の元でずっと働いて飯生のことを慕ってきてました。

記憶を取り戻した紺は屋島の狸たちを守るため花楓と対決します!

【怪物事変】記憶が戻った紺! 死亡から復活、そして覚醒へ!

 

赤城と花楓を裏屋島へ閉じ込めて戦う覚悟を決める太三郎

屋島という場所は、表と裏の二重構造になっていて、人間の棲む層である表側の屋島狸の棲む層である裏側の屋島があります。
うらしまと呼ばれる裏側の屋島を作ったのは太三郎で、裏屋島で起こったことは太三郎がすべて把握しています。

紺と花楓の戦いは太三郎の力によって中断され、太三郎は自分自身と、裏屋島に侵入して来た赤城と花楓を残し、残りの者は〝表〟の屋島に逃しました。
太三郎は屋島に生きるすべての者を守るため、裏屋島の空間を圧縮させて消滅させる(赤城と花楓と一緒に死ぬ)覚悟を決めます。

ここからは太三郎VS赤城&花楓
屋島を守ろうとする太三郎の覚悟がすごい(><)

【怪物事変】四国屋島の総大将・太三郎狸三代目

 

合体して巨大な狐の姿になる赤城と花楓

赤城の前に現れた太三郎でしたが、赤城の合図で花楓が合流。

赤城と花楓は「水と油」と言われるほど性格が正反対で以前夏羽たちと戦った時もお互いの相性の悪さで夏羽たちに負けてしまいましたが、その後は協力プレイを覚えてパワーアップします。

野火丸は、2人の息が合えば屋島どころか四国全体が火の海になる恐れがあるということを懸念していました。

炎幻連携えんげんれんけい 炎神えんじん火之迦具ひのかぐつちという技で2人は合体します。
赤城の『幻』が花楓の炎を増幅させて、花楓の『炎』が赤城の精神を安定させる完璧な合体によって裏屋島は戦場となります。

 

屋島に到着した夏羽たち


出典:怪物事変 コミックス14巻より

多郎太の時渡しの空間で修行をする夏羽、シキ、晶。その様子を外の世界で見守る隠神や多郎太。
そこに野火丸がやって来て今回の屋島襲撃の件を伝えます。隠神たちは四国を守るために野火丸と共に屋島に向かうことになります
敵の立場である野火丸ですが、野火丸が動く理由は極めて個人的な理由。野火丸自身助ける命を選んでいるとのことです。野火丸は「野火太郎」と名乗って夏羽たちに協力することになります。

満吉の能力を使って群馬から屋島へ短時間で到着。

〝表〟の屋島に着いた夏羽たちは紺や他の狸たちとも合流。太三郎が敵と戦っている〝裏〟の屋島に行くために主要メンバーが揃います。

裏屋島へ行くメンバーは夏羽、シキ、晶、隠神、紺、野火丸の6人。

 

スポンサーリンク

裏屋島での戦い! VS赤城&花楓!


出典:怪物事変 コミックス14巻より

裏屋島に入って来た夏羽たち6人。
中では太三郎が波を使って合体した赤城&花楓と戦闘中。

隠神と太三郎、夏羽と晶と紺、シキと野火丸の三手に分かれて戦います。

裏屋島は激しい炎と波に囲まれ、その中での戦いとなります。

夏羽の新しい力や伊予姫の戦場への登場、大人バージョンの野火丸の活躍なども見れて、裏屋島ではそれぞれが死力を尽くした戦いになります!

 

夏羽の新たな力『十拳』

夏羽の姿が変わり、赤城&花楓に向かっていきます。

多郎太の時渡しの空間で、福姫は夏羽たちの師匠役を引き受けますが、その時に福姫が夏羽に教えた技があります。
それはつかという掌撃による破壊攻撃。十拳は掌撃に〝怪物の力〟を乗せて威力を十倍にしたもの

夏羽の新たな力が披露されましたね( °▽ °)

夏羽は十拳を当てて合体した赤城と花楓の片足を吹き飛ばしてました。
十拳の威力半端ない!当たったらヤバい(・・;)

【怪物事変】覚醒する夏羽! 新必殺技『十拳』とは!?

 

夏羽・野火丸・紺の合体

赤城と花楓は合体して夏羽たちに襲いかかりますが、それに対して野火丸はある策を思いつきます。その策とは『合体』
夏羽サイドに幻を使える狐が2匹いることから、野火丸は赤城と花楓の合体のように真似できないかと考えます。
ただし、この合体には相性が試されます。力をコントロールするのが大変になるため、人数が多ければ多いほど強くなるとは限りません

野火丸の作戦で、夏羽と野火丸と紺が合体シキと晶は姿を消して潜伏

合体した夏羽は赤城&花楓と互角に戦います。
そこに隠神と太三郎の援護、シキと晶の不意打ち、そして夏羽が止めの一撃を食らわせます!

裏屋島での攻防がすごい!!
夏羽たちも合体しましたね。「目には目を歯には歯を」という言葉がありますが、合体には合体で対抗するという作戦に驚きました…( ゚□゜)

 

屋島の狸たちも共に協力して参戦

大ダメージを負った赤城と花楓でしたが、それによって赤城の気持ちに火がついて怒り狂います。

裏屋島で激闘を繰り広げていましたが、赤城&花楓は〝表〟の屋島へ出てこようとします。それをなんとか食い止める隠神と紺。
合体が解けて力尽きた夏羽は戦闘不能状態…。さらに太三郎と晶も体力の限界で倒れてしまいます。シキと野火丸は作戦を考えます。

敵と戦う姿を見て屋島の狸たちもみんなで協力して赤城&花楓を〝表〟に出さないように食い止めます。ヨシヱの掛け声と共に敵を食い止める狸たち。
そこに全吉と伊予姫も現れます。

伊予姫は屋島の危機を全吉から聞き、四国屋島の次期頭領としてみんなを元気付けるため、そして自分も敵と戦うために狸たちと共に赤城&花楓に渾身の一撃を食らわせました。

屋島の狸たちが大活躍!
伊予ちゃんキタ!頼もしい(*´`*)
【怪物事変】伊予姫かわいい!! 可愛いシーンまとめ

 

終戦


出典:ジャンプSQ. 2021年8月号 怪物事変より

怪物屋のメンバー、屋島の狸たち、その他の狐たちの活躍によって屋島は守られました。
結果、敵の狐・赤城と花楓は、赤城が死亡花楓は拘束されることになりました。2人の処分については次期頭領である伊予姫ゆだねられます。伊予姫の父・多郎太は花楓の処分について、伊予姫に死刑を執行させようと考えますが、初めての重大な決断に戸惑う伊予姫。決断は一旦保留に。

選別を待つ命に対して野火丸は夏羽に例え話をします。そこで明かされる花楓の過去。
【怪物事変】花楓の過去! 山で出会った生物学者!

警視庁の野火丸の部下である梅太郎と新しく入った女狐2名が迎えに来て、野火丸は東京へ。
野火丸は飯生に『屋島の三代目頭領である太三郎がこの戦いで亡くなった』ことを報告。

今回の戦いは夏羽たち怪物屋だけの活躍ではなく、みんなで力を合わせて勝ち取った勝利でしたが屋島にとっては大きな代償となりました。
恐るべし赤城と花楓。

裏屋島が火の海と化した戦いでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

パワーアップした赤城と花楓が屋島で大暴れでしたが、なんとか屋島を守り切った夏羽たち!

戦場は〝裏屋島〟で、この戦いでは夏羽とシキと晶の修行の成果や怪物同士の合体などを多く見ることができました。
他にはこれまで明かされてなかった紺の過去、赤城の過去、花楓の過去についても描かれていました。

赤城は死亡しましたが、花楓は今後どのような処分を受けるのか。拘束された花楓を殺そうとしたいちごに対して夏羽が発した言葉ですが、夏羽は最初の頃と比べて本当に人として成長しましたね。
この戦いで記憶を取り戻した紺は、今まで慕っていた飯生が敵だったということがわかり、今後は夏羽たちと一緒に戦っていくことでしょう。

太三郎や伊予姫、他の狸たちの活躍もあって、かなりの激戦で盛り上がりを見せた裏屋島編でした!

怪物屋だけではなく、屋島の狸たちも参戦してみんなで協力しての勝利っていうのもいいですね^^
この戦いでは野火丸も味方側でしたが相変わらず謎の多い人物です。
太三郎のおじいちゃんに関しては最後に記憶に残る戦いを見せてくれてカッコよかった( ;  ; )

裏屋島での戦いはいろんなキャラクターが活躍していて面白かったです。


出典:怪物事変 コミックス14巻より

 

裏屋島編はコミックスの12巻〜で読むことができます。
【怪物事変の単行本12巻】感想・ネタバレ
【怪物事変の単行本13巻】感想・ネタバレ
【怪物事変の単行本14巻】感想・ネタバレ

 

今回は激闘を繰り広げた裏屋島編についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》