【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

怪物事変の主人公・夏羽は血を持たぬ鬼〝屍鬼クーラー〟と人間の半妖です。

屍鬼クーラー殺しても死なく、何度でも体を再生できるという特徴があります。

普段は命結石によって鬼の本能は抑えられていますが、本来持っている鬼の力はとても強力です。

作中では何度か覚醒するシーンがあり、覚醒した夏羽の戦闘シーンを見ることができます。

 

今回は覚醒時の夏羽の戦闘シーンをまとめました。

 

 

夏羽は鬼の怪物


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトPV②より

夏羽は怪物と人間の半妖で、父親が鬼の怪物で、母親が人間です。

父親は血を持たない鬼の屍鬼クーラーです。

屍鬼クーラーは殺しても死ぬことはなく、体の一部がなくなっても炎と共に何度でも体を再生することができます。また、痛覚がないため痛みを感じることがありません。

鬼族は食物連鎖の頂点に立つ種族で、数ある種族の中でも強い身体能力を持っています。

夏羽は普段「命結石」という石を持っていて、それによって鬼の本能を抑えています。

怪物事変の主人公・夏羽の持つ屍鬼(クーラー)の能力とは!?

夏羽の怪物の力


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトPV③より

夏羽は通常時は普通の見た目の人間です。
普段から身体能力は高く腕力も他の大人に負けないくらいあり、戦闘でも強い力を発揮しますが、怪物の力を使った時はさらに戦闘力がアップします。

戦闘で初めて怪物の力を使ったのはコミックス3巻の蚊婆カノンバとの戦いです。ミハイの助言を聞いた夏羽は覚醒して、そこで怪物の力が発揮されました。

夏羽は怪物の力を自分でコントロールして出しているわけではなく無意識に発動しています。
発動する時はいかりに満ちた時が多く、戦闘では誰かのために戦う時が多いです。

怪物の力を使った時は顔つきが変わって髪の毛が赤くなるのが特徴です。

覚醒時の戦闘シーン

作中では何度か夏羽が怪物の力が発動しています。

戦闘シーンも何度かあり、覚醒した夏羽の戦闘シーンを見ることができます。


出典:怪物事変 コミックス3巻より

バグバイト電子工場では蚊婆カノンバと戦い、見事勝利。
この時に初めて怪物の力が覚醒します。

シキと晶がやられて、夏羽も敵に捕まってしまいますが、そこでミハイが夏羽たちを助ける形になります。夏羽に問いかけ、怪物の力を使うように助言

本能に従って覚醒した夏羽は蚊婆カノンバを一瞬で倒しました。

 


出典:怪物事変 コミックス4巻より

群馬県錦糸郷での戦いでは、心が折れて戦意喪失になったシキに代わって夏羽が戦うことに

夏羽はシキに代わって襲いかかってくる敵を倒し、敵の親玉である蓼丸昭夫に迫ります。

この時にはいかで夏羽の怪物の力が発揮されていました。

 


出典:怪物事変 コミックス11巻より

桜牙ハム千葉工場での戦いでは、夏羽&隠神と敵の陽&炉薔薇が戦うことになりました。

人質作戦を使う陽たちに対して夏羽の怪物の力が発動して本気モードに

覚醒した夏羽も強かったですが、相手も想像以上に強かったですね。この話は『大切な人』について深く描かれていました。

 


出典:怪物事変 コミックス14巻より

裏屋島での戦いではいつもと違う姿に変わりました!

修行によって強い身体からだを再生できるようになった夏羽。つかという必殺技を覚えて赤城&花楓と戦いました。


まとめ

夏羽は戦闘時に何度か怪物の力が発動して戦っています。
鬼族は元々強い種族ですが、夏羽は屍鬼クーラーなので体を何度でも再生できるという特徴があり、戦闘でもその能力がかなり活躍しています。

覚醒時の夏羽はいつもより強い実力を発揮!
髪が赤くなったら本気モードですね(^▽^)

夏羽は第1話で命結石を取られた時に鬼の姿に変わりましたが、戦闘シーンでも鬼の姿が表れたら面白そうです。

普段の夏羽はかわいさや面白さがありますが覚醒時の夏羽はかっこいい(*´▽`*)

アニメ版も覚醒した夏羽の戦闘シーンがあって良かったです★

 

今回は覚醒時の夏羽の戦闘シーンをまとめました。

 

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》