怪物事変のアニメ大辞典

このサイトではアニメ「怪物事変」について詳しく紹介しています

【怪物事変の単行本9巻】感想・ネタバレ

【怪物事変( けものじへん)】

このページでは怪物事変のコミックス第9巻の感想やネタバレを紹介したいと思います。


出典:怪物事変 コミックス9巻より

コミックス第9巻は2019年11月に発売されました。

この巻では新たに流結石を手に入れた夏羽と織と、“天結石”をかけて狐の梅太郎と対決する晶と結、“浄結石”をかけて河童の潔と対決する隠神、それぞれが屋島で合流して次なる目的“栄結石”を手に入れるため千葉県の桜牙社長が経営する工場に行こうとするところまで描かれています。

 

怪物事変の単行本8巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本8巻】感想・ネタバレ

 

《9巻の裏表紙の説明文》

激しい死闘の末に飯生からの刺客・赤城と花楓を撃退した夏羽たちは、大蛇一族から流結石を譲り受け、これで集めた結石は4つとなったのでございます。片や、浄結石を求めて福岡県を訪れている隠神は、「河童」の一族とどうやら相撲を取るご様子。さらには、結と旅行中の晶になぜか狐の影が忍び寄り……。

 

スポンサーリンク

 

登場人物

・夏羽(かばね)

・織(シキ)

・隠神(いぬがみ)

・晶(あきら)

・結(ゆい)

・梅太郎(うめたろう)

・潔(きよい)

・海御前(アマゴゼ)

・飯生(いなり)

・野火丸(のびまる)

・赤城(あかぎ)

・花楓(かえで)

・陽(ひなた)

・炉薔薇(ろばら)

 

収録話

第32話『東奔西走』

夏羽の渾身こんしんの一撃で水の中に沈む花楓…。

環の大蛇オロチの力で燃えていた草木は浄化されていきます。

 

赤城と花楓を倒した夏羽たちは流結石を手に入れて、夏羽の持っている怪物の結石とくっつけます。

 

「おーっ! カタチ変わった!」

 

融合した石は形が変わり、夏羽たちは怪物の結石がそれぞれ使う者によって適性てきせいがあることを知ります。


出典:怪物事変 コミックス9巻より

織は隠神に流結石を手に入れたことを隠神に報告しますが、その頃隠神は福岡県のきたきゅうしゅうで〝浄結石〟を手に入れるためおんな河童カッパの女子高生・潔と相撲すもうで対決することになっていました。海御前は隠神を土俵へ案内して、潔に勝つことができたら浄結石を渡すと言います。

 

 

沖縄県の那覇市では捜査特課の狐・梅太郎が〝天結石〟を求めてやってきます。天結石は楽天家な樹木霊キジムナーたちが継承しているということで、この件は梅太郎が担当になりました。

沖縄のオバー食堂では晶と結が働いていました。

 

 

夏羽と織はケータイで沖縄にいる晶のSNSを見ますが、その時に見た写真で、晶が怪物の結石を持っていることを知ります。

 

夏羽「もし…島根の狐みたいなやつらが沖縄にも来たら……」

 


出典:怪物事変 コミックス9巻より

晶が敵に狙われると心配した夏羽たちは沖縄に行くことを決めますが、お金がないことに気づきます。

 

夜になって、沖縄では梅太郎が食事をするために店に入ります。

 

「あっ いらっしゃいませー! 1名様ご案内〜 お好きな席へどうぞー♡」

 

そこはオバー食堂という、晶と結が働いている店でした。

 

第33話『博徒』

お金を必要としていた夏羽と織は「がいじゅうじょ」のポスターを見て、いのしし退治をすることになります。

 

 

沖縄のオバー食堂に入った梅太郎は、そこで晶が首飾りとしてつけている天結石を見つけます。

 

梅太郎「(怪物の結石……!? 報告書で見たヤツにスゲー似てるが… まさか あれが天結石!? いやいや そんな偶然 そう あるワケが……)」

 

梅太郎は晶に首飾りのことを聞き、晶はこの石は常連にもらった物だと言います。その石を怪物の結石だと確信した梅太郎は盗もうと考えます。

仕事が終わり、店から出てきた晶の後を梅太郎は隠れながら狙いますが、結に見つかってしまう梅太郎。

 

梅太郎は分が悪いと感じて仕切り直そうとしてその場を離れようとしますが、そこで夏羽たちが沖縄に来るという情報を聞いてしまい、そうなった場合は盗むすきがなくなると感じて焦ります。

任務を失敗したことにして開き直った梅太郎はその場をあとにしようとします。しかしその時に、野火丸と出会った時のことを思い出します。

 

野火丸『あなたの力はすばらしい この国のために役立てる気はありませんか?』

 

足が止まる梅太郎。そして、心の声が口に出てしまいます。

 

梅太郎「…… その…石…… 俺にゆずっちゃくれねえか どうしても褒めてもらいたいひとがいるんだ

 

梅太郎はつい口に出てしまった言葉に焦っていました。迷う晶たちに対して、梅太郎はジャンケンを提案します。

晶と結の2人と梅太郎で、ジャンケンの勝負が始まります。
最初は3回勝負のジャンケンでしたが、途中から5回勝負に変更になり、先に5回勝った方が勝ちとなります。

梅太郎は途中からおならを出しながら勝負します。

勝負をしているうちに晶は自分の出した手と違う手に違和感を感じます。その様子を見ていて梅太郎を怪しむ結。
晶の感じた違和感は梅太郎のわざでした。

 

梅太郎そうだ…! 俺はイカサマをしてる だがな…イカサマってのは見抜けなきゃ不正にならないんだぜ」

「……! そうか… 〝狐〟とは貴様のことか!

梅太郎「キツネもタヌキもムジナも同じさ! てっ火場かばじゃな!」

 


出典:怪物事変 コミックス9巻より

2人は梅太郎が敵の狐だったことに気づき、結は怪物(ユキオノ)の力を使って梅太郎と勝負をします。

晶も同じくユキオノの力を使って勝負をしますが、途中で何かに気づきました。


出典:怪物事変 コミックス9巻より

梅太郎が持つ技はお尻から出す「かんガス」という時の流れを惑わせる幻で、吸い込んだ者の時間を止めるように思わせるというものでした。

 

晶は梅太郎の能力を見抜き、ユキオノの力を使って、最終的に「4-5」で晶たちの勝利になりました。

 

第34話『合流』

勝負に負けた梅太郎は潔くその場から去ろうとします。

 

梅太郎「じゃあなアキラちゃん 楽しかったぜ!」

「! うん! ボクも!」

 

最後に晶と握手をする梅太郎。その時にまたおならを出します。

 

その後、晶たちは沖縄にやってきた夏羽と織と合流します。

晶は天結石を夏羽に渡して石同士を融合させようとしますが、くっつきません。
そこで、その天結石は梅太郎が幻を使った〝偽物〟だったとわかります。

飛行機の中では本物の天結石を持つ梅太郎が浮かれていました。

 

梅太郎だん大敵たいてきだぜぇ アキラちゃん! 俺は矜持プライドなんかより野火丸さんが怖いんだよ! あばよ〜〜!!

 

騙されたことを知って悔やむ晶と結。
福岡にいる隠神にこのことを報告するために、織は再び隠神に電話をかけます。

 

隠神「よう 遅くなって悪かったな 浄結石は手に入れたぞ そっちはどうだ?」

 

隠神は海御前との約束で無事に浄結石を手に入れていました。
織から話を聞いた隠神。話し合いの結果、一度みんなで屋島で合流しようということになりました。

福岡県北九州市では隠神は自分のことを探す潔から隠れていました。隠神は〝河童カッパ相撲ズモウ〟という勝負で潔に勝ったことで、潔に追われることに…。

隠神VS潔の回想が始まります。

 

海御前「そんなことより相撲だ相撲! 今 我らが最も欲しているのは好敵手なんだ!」

 

河童相撲のルールは『ひょうから出たら負け』。しかし、『土俵から出さえしなければ殺す以外は何をしても反則にはならない』というものでした。

勝負が始まり、潔の怪力に押される隠神。先制で勝負は決まったかに思われましたが、隠神は土俵ギリギリで踏みとどまります。

 

隠神「ルールに助けられたよ……」

「!?」

隠神人型・・のままじゃあ 勝てなかったな…」

 


出典:怪物事変 コミックス9巻より

隠神は巨大な狸にへんして、潔を吊り出しで土俵の外に出しました。

潔が負けて周りは驚いて、潔自身も驚いて自分より強い隠神に好意を持ちます。

 

回想が終わり、潔は隠神を探していました。

 

「隠神さま〜 どこ行ったと〜〜? うちも連れてってほしいっちゃ〜〜!」

 

隠神は潔に見つからないように街中を歩きながら寝床を探していました。

 

沖縄ではオバー食堂の店主に部屋を借りる夏羽たち。
部屋に入り、疲れた様子でくつろぎながらケータイを見る織。夏羽と織が戦った島根での出来事がニュースになっていました。

 

島根では捜査特課の狐の陽と炉薔薇が赤城と花楓を探していました。


出典:怪物事変 コミックス9巻より

陽たちは倒れている2人を見つけます。花楓は意識を取り戻しましたが、赤城は気を失ったまま。
陽たちは赤城と花楓を連れて東京に帰ります。

 

警視庁では「怪物の結石」の経過報告のため会議室に捜査特課の野火丸を始め、他の狐たち(赤城、花楓、梅太郎、陽、炉薔薇)が全員集まります。

 

野火丸「皆さん ご苦労さまでした それではこれより飯生さまが参ります」

 

第35話『馬鹿』

会議室にやってくる飯生。

 

飯生「みんなー おつかれさま〜〜」

 


出典:怪物事変 コミックス9巻より

経過報告で、陽と炉薔薇のペアが手に入れた怪物の結石は3つ、梅太郎が手に入れた怪物の結石は1つ、赤城と花楓のペアが手に入れた怪物の結石は0でした。

 

屋島では夏羽、織、晶、隠神が合流。
結は、オバー食堂の店主が屋島に向かおうとする夏羽たちにお金を貸すのと引き換えに食堂に残ることになりました。

隠神の話では、飯生は現在5つの石を持っていると言います。

 

隠神「石を手に入れ…支配の力を強めた飯生がまず最初にすること・・・・・・・・・ なんだかわかるか?」

 

警視庁では飯生が怪物の結石を装着して、さらなるぼうを手に入れます。

飯生は成果を出したものに褒美を与えようとしますが、先にやらなければいけないことを伝えます。

 

飯生隠神〝食糧〟の独占

 

隠神は飯生の食糧の独占を阻止するのと、桜牙ハムの責任者が怪物の結石を持っている可能性があるとして、4人で千葉県の桜牙ハムの工場に行こうとします。


出典:怪物事変 コミックス9巻より

 

飯生は食糧の独占をするために陽と炉薔薇に千葉県にある鬼族が働く桜牙ハムの加工工場に行くように言います。

会議が終わり解散します。

終始、飯生に無視されていた花楓は赤城に、今回の任務が失敗したのは赤城のせいだと言います。

 

花楓「なんだよさっきの…!? 飯生さまには無視されるし…… なんか…すげー俺が弱いみたいだった……! あんたのせいじゃなかったらなんなんだよ!?

赤城「……バカだバカだとは思ってましたが… ここまでくるとかわいげがないですね…」

 

今まで一緒に任務をこなしてきた2人ですがパートナー解消の危機になり、赤城は花楓になぜ今回夏羽たちに自分たちが負けたのかをわからせるために勝負を持ちかけます。

 

 

屋島では次の行き先が千葉で決定します。
織はミハイに電話をして、ミハイもプログラムを作って協力することになりました。

 

陽と炉薔薇は千葉県の桜牙ハムの工場に着いて、迎えが現れます。2人の前に現れたのは1体のドローン。

 

ドローン「桜牙ハム セキュリティ担当の渡辺わたなべつな万代まよです よろしく〜〜」

 

怪物事変❾(完)

感想

この巻は夏羽たち以外の活躍も見れて、普段とは違った戦いで面白かったです。晶と結が久しぶりの登場で晶がいつの間にか怪物の結石を持っているというのに驚きました。お客さんからもらったと言ってましたが、本来、石を持っていたキジムナーの手元からなぜお客さんの手に渡ったのか。楽天家なキジムナーということですが普通にあげてしまったんでしょうか(笑)

晶は相変わらず天真爛漫でおもしろいですね。この巻では隠神の実力も見ることができてよかったです。

9巻では怪物の結石がたくさん出てきて、飯生もパワーアップしてさらに強くなったのではないかと思います。

次の桜牙ハム編では怪物屋のみんなが活躍しそうですね。

 

見どころ

・晶&結VS梅太郎の天結石をかけた真剣勝負のジャンケン

・隠神VS潔の浄結石をかけた河童相撲対決

 

口コミ

「狐側の戦力が強力で対抗するためにさらに戦力が必要な気がしてきた」「敵の妖術を見破った晶が素敵」「隠神が紳士的」「新たな狐のコンビの能力がやばそう」「新キャラが続々登場した」「怪物の結石の奪い合いがますます激化」「ツナマヨがまさかの再登場で驚いた」など。

 

スポンサーリンク

まとめ

【怪物事変の単行本9巻】
晶&結 VS 梅太郎
隠神  VS 潔
怪物屋と警視庁がそれぞれ集まって作戦会議、次の目的地は桜牙ハム千葉工場

コミックス9巻は新たに怪物の結石“天結石”と“浄結石”が登場して、沖縄では晶と結が梅太郎と対決して、福岡では隠神が潔と対決します。

主人公再度と敵サイドがそれぞれ怪物の結石を集めていて、それぞれ合流して作戦会議をしていました。次の目的地は千葉の桜牙ハム工場です。

新たに出た敵の狐・陽と炉薔薇が工場に着いて、怪物屋のメンバーも桜牙ハム工場へ向かおうとしています。夏羽たちと飯生たちで、また新たな戦いになりそうです。

 

怪物事変の単行本10巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本10巻】感想・ネタバレ

今回は怪物事変の単行本9巻についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》

コメントを残す