【怪物事変( けものじへん)】

このページでは怪物事変のコミックス第5巻の感想やネタバレを紹介したいと思います。


出典:怪物事変 コミックス5巻より

コミックス第5巻は2018年7月に発売されました。

この巻では晶が失踪して双子の兄・結と出会い、夏羽たちは晶を連れ戻しに行きますが、そこで晶を渡そうとしない結と対決することになります。結との決着がついて晶と結の雪の里での過去編に入るところまでが描かれています。

 

怪物事変の単行本4巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本4巻】感想・ネタバレ

 

《5巻の裏表紙の説明文》

山里に雪の里に生を受けた双子の兄弟がおりました。優しく強い兄と、泣き虫の弟。里での暮らしに馴染めなかった幼き二人は、やがて里を抜けるのでございますが、その道中、離れ離れとなってしまうのです。それから幾年が経ち、二人は再開を果たすのでございます。ですが優しかった兄は——!?

 

スポンサーリンク

 

登場人物

・夏羽(かばね)

・織(シキ)

・晶(あきら)

・隠神(いぬがみ)

・結(ゆい)

・野火丸(のびまる)

・飯生(いなり)

 

収録話

『16. 夏羽の長い一日』

隠神探偵事務所ではいつものように依頼が来ていましたが、隠神は夏羽にそろそろ1人で依頼を引き受けてみるか聞きます。夏羽は隠神に『人間には見つからないように』と言われ、連絡用の携帯を持って1人で現場へ向かいます。

 

その後、首無デュラハンの怪物の依頼を無事に達成できて一安心したところで、人間の男の子にその様子をケータイで撮られていました。男の子は珍しいものが撮れたと大喜びでその場を走って離れようとしますが、夏羽は追いかけて捕まえます。

 

公園に来て話す夏羽と男の子。男の子は勇馬(ゆーま)と言う名前で呼ばれていました。

ゆーまはYouTubeに話題になる動画を載せることができたら、友達の兄の動画に出してもらえるということで面白い動画を探しているところでした。そんな時に怪物の夏羽たちの動画を撮ることができたので喜んでいました。

 


出典:怪物事変 コミックス5巻より

 

ゆーまは夏羽に密着してさらにすごい動画を撮ろうとします。困る夏羽でしたがそこに野火丸が現れます。

 

助けを求める夏羽に野火丸は、『自分も夏羽の仲間に入れてほしい』という条件を出して交渉成立します。

野火丸はさっそくゆーまを爆破しようとしますが夏羽が止めました。夏羽はゆーまの動画を撮っていたケータイを飲み込みます。ゆーまはタブレッドを取り出し、今度はタブレッドで動画を撮ろうとしますが夏羽はその場に座り込んで『何もしない』ことで珍しい動画を撮らせないようにします。

 

晩ご飯までに帰らなければならないというゆーまに、夏羽はあと5時間ほどじっとしていれば良いだろうと考えます。

 

しかし、そこに次々に怪物たちが現れます。(晶→紺→織とその家族)

次から次へと起こる現象に驚きを隠せないゆーま。

夏羽は周りの人たちにも迷惑がかからないように、ゆーまに撮った動画を譲ってもらえないかなんとかお願いをします。ゆーまは仲間外れにされるのを恐れて躊躇しますが、夏羽はゆーまに『仲間』というものに対して質問を問いかけます。

 

最終的に野火丸がゆーまの記憶を消して事件は無事に解決します。

 


出典:怪物事変 コミックス5巻より

怪物屋のメンバーは事務所に戻ります。最後に野火丸が命結石の秘密について語ります。

 

『17. 再会』

ある夜、一人の男が路地裏で酔っ払いたちに絡まれてしまいました。

その男は人探しをしていて、酔っ払いに質問をしますが全く知らない様子で、用がないとわかった男は酔っ払いの全身を凍らせてしまいます。

 

 

別の日、探偵事務所では晶の大切にしていたぬいぐるみ「にいさん」が壊れてしまい、ミハイに修繕してもらい、ついでにAI機能もつけてもらって会話ができる状態になりました。

その翌日、事務所に依頼が来て夏羽、織、晶は取りかかろうとしますが、そこで晶がドジを踏んでしまいます。

その翌日も、またその翌日も、毎日失敗ばかりする晶にイラつく織。夏羽は晶が元々ドジだということを“そういうもの”だと思って晶に気にしていないと言い、晶は周りに迷惑をかけてしまう自分に悩んで事務所を出ていきます。

 

晶はぬいぐるみを持ちながら繁華街を歩きます。元々双子の兄を探すために探偵事務所に来ていた晶は、1人で探そうと決心をします。

歩いている時に一人の男とすれ違い、お互い振り返った時に晶と双子の兄・結が再会します。


出典:怪物事変 コミックス5巻より

 

事務所では晶の書き置きの手紙に気が付く夏羽、織、隠神。

 

その後、依頼を終えて部屋で待機する夏羽と織ですが、織が暇そうにして夏羽に、何かして遊ぼうと言いますが夏羽は意味がよくわかってない様子で答えます。

 

 

その頃、晶と結は人目のつかない森の中へ入っていき、そこで結が氷の城を作ります。中に入ってケータイで写真を撮ろうとする晶ですが、結が晶のケータイを凍らせて粉々にします。結の行動に驚く晶。

 

 

事務所では晩ご飯を作る夏羽と織でしたが失敗してしまい、イライラする織を夏羽がさらに怒らせてしまいます。結局夏羽が買い出しに行くことになり、夏羽が買い出しに行ってる間に食器を洗っていた織ですが、皿を割ってしまい自分もドジをしてしまったことで晶のことを笑えないと自分にムカつく織。織と夏羽はお互い晶のことを考えていて、夏羽が戻ってきたあと、2人は晶を迎えに行こうと決心をします。

 


出典:怪物事変 コミックス5巻より

たまたまケータイを見た隠神は、トレンドに氷の城の画像が載ってあるサイトを見ます。

 

 

氷の城ではいつの間にか寝てしまっていた晶が目覚めます。結の変わった様子に不思議そうにする晶でしたが、晶のぬいぐるみの「にいさん」は結が『心臓の温度だけが極端に低くてそのせいで影響が出ている可能性がある』と話します。

夏羽、織、隠神は氷の城の前に来ます。そこに結が現れて結の胸には零結石と呼ばれる石が埋め込まれていました。

 

『18. 死をもたらす石』

結の胸に埋め込まれていたのは「零結石」と呼ばれる別名「死をもたらす石」でした。

 


出典:怪物事変 コミックス5巻より

結と向かい合う夏羽たち。結は一面を雪化粧にします。

 

 

晶の元に帰ってきた結は、晶の目の前に凍らせた夏羽、織、隠神を持ってきます。

結が部屋を出たあと夏羽たちの状態に困惑する晶でしたが、ぬいぐるみが『みんな生きている』と喋ります。晶はなんとか3人を助けようと考えます。

 

城の前には飯生と野火丸が現れます。

 

晶は3人を心配しますが、その時夏羽が動いて氷を割って体を再生させます。

夏羽は晶に、事務所に戻ってきてほしいと伝えます。夏羽は晶に戻ってきてもらうため結と戦ってでも説得しようとしますが、晶は夏羽たちを心配してわざとけなす発言をして嘘をつきます。

 


出典:怪物事変 コミックス5巻より

 

そこに結が戻ってきて、晶はぬいぐるみを置いて結と外へ出て行ってしまいます。

 

晶の発言を気にしている夏羽でしたが、そこに飯生が現れます。飯生は零結石の回収に来ていました。

 

森の中を歩いている晶と結。結は何かが来る気配を感じて晶を氷の檻の中に閉じ込めます。現れたのは野火丸でした。野火丸は戦闘態勢に入ります。

 

『19. 炎の屍』

城の中では夏羽と飯生が怪物の結石について話しています。ぬいぐるみは凍っている隠神の言葉を代弁だいべんして、晶のことを頼んで夏羽は晶の元へ向かいます。

 


出典:怪物事変 コミックス5巻より

 

その頃、森の中では結と野火丸が戦っていて、零結石を回収しようとする野火丸ですが触った瞬間に右手が凍ってしまいます。

野火丸が結の攻撃をくらいそうになるところに夏羽が現れます。結を倒すために、野火丸は案を思いつきます。野火丸は、再生する夏羽の全身を燃やして、全身燃えながら戦う夏羽でしたが、結も氷のよろいまといました。

夏羽は野火丸にさらに火力を上げてもらい、結に向かっていきます。

 


出典:怪物事変 コミックス5巻より

結を仕留めようと止めの一撃を与えるところに、目の前に晶が現れます。

結は零結石の力で力つきかけます。晶は結の胸に刺さっている零結石を取ろうとして、そこで雪の里での回想が流れます。

 

怪物事変❺(完)

感想

5巻は主に晶がメインの話で双子の兄の結との再会や零結石の登場、戦闘シーンもあって面白かったです。

晶は普段ドジばかりですが天真爛漫で明るくて、晶がいなくなってから夏羽たちが改めて晶の大切さに気づくのが良かったです。久しぶりの再会がまさかこんな事件になるとは思いませんでした。結の胸に刺さっている零結石の秘密も6巻で明かされることでしょう。

5巻の最初の夏羽が一人で任務に行く話も良かったです。野火丸は立場上、敵ですがいろいろなところで協力的で敵か味方かわかりませんね。

今回の燃える夏羽の戦い方が今までにない新鮮な感じでした。

 

見どころ

・晶と結が再会するシーン

・夏羽が野火丸との協力プレイで戦うシーン

 

口コミ

「次回でどんな過去が明かされるのか気になる」「野火丸が掴みどころのないキャラクター」「役に立たないと思っていた晶が実は役に立っていたというのが良いと思った」「夏羽に徐々に感情が出てきている」「ミハイがぬいぐるみにつけた性能がすごい」「ユーチューバーの小学生に振り回されるみんながおもしろかった」「結と晶二人合わせて結晶っていうのがおしゃれな名前」など。

 

スポンサーリンク

まとめ

【怪物事変の単行本5巻】
夏羽が初めてひとりで任務に向かう
晶が双子の兄の結と再会
夏羽と野火丸が怪物の結石〝零結石〟の力を得た結と対決

夏羽が一人で任務に向かう話ではみんなの協力もあって無事に解決して良かったですね。たくさんのキャラが登場して面白かったです。野火丸も気になる発言をしていて狐や怪物の結石の秘密もまだまだありそうです。

晶と結の話では晶が役に立たない自分に悩んで事務所から失踪してしまいますが、あとから夏羽たちが晶の存在が大切だということに気づいてみんなで連れ戻しに行くところが良いと思いました。この巻では晶の優しさとドジがたくさん描かれていました。

結は零結石の力もあってかなりの強キャラでしたね。夏羽と野火丸のコンビが良かったです。

最後は雪の里の回想に入りましたが6巻で詳しく明かされますね。雪の里でどんな過去があったのか見どころです。

 

怪物事変の単行本6巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本6巻】感想・ネタバレ

今回は怪物事変の単行本5巻についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》