【怪物事変( けものじへん)】

このページでは怪物事変のコミックス第2巻の感想やネタバレを紹介したいと思います。


出典:怪物事変 コミック2巻より

コミックス第2巻は2017年7月に発売されました。

この巻では夏羽と織と晶が隠神と同盟関係にある飯生の元へ挨拶に行き、一悶着あるところから、隠神探偵事務所のもう一人の仲間「ミハイ」が登場するシーンまでが描かれています。

 

怪物事変の単行本1巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本1巻】感想・ネタバレ

 

《2巻の裏表紙の説明文》

東京で怪物相手の探偵稼業を手伝い始めた夏羽は、隠神の知り合いである飯生警視のもとを訪れるのでございます。ですが、見目麗しき彼女、どうやら夏羽の持つ「命結石」にご執心の様子で…。此度の物語、はたしてなにが起こるのでございましょう──。

 

スポンサーリンク

 

登場人物

・夏羽(かばね)

・織(シキ)

・晶(あきら)

・隠神(いぬがみ)

・飯生(いなり)

・紺(こん)

・ミハイ

 

収録話

『4. 女狐』

隠神探偵事務所に新たなメンバーの夏羽が入ったことで、夏羽と織は隠神に言われ同盟関係でもある警視庁の飯生の元へ挨拶に行くことになりますが、そこに晶も加わり、3人で向かうことになります。

隠神は夏羽にお守り代わりにある物を持たせました。

 

警察署に着き、中に入った3人のところに飯生の部下の紺が現れ、紺は夏羽だけに用があると言い、2人を残して夏羽を飯生の元へ連れて行きます。

 

部屋の中には飯生がいて怪物や命結石について話始めました。

怪物は人間の持つ精神・肉体・感情・五感などの様々なエネルギーを糧にして生きていますが、夏羽が持っている命結石の力があれば人との共存はしなくて済むので人間は必要なくなると言い、その瞬間、紺は夏羽の首をはねます。

夏羽から命結石を奪った飯生は残りの処理を紺に任せて部屋を出ました。

 

外で夏羽の帰りを待つ織と晶の前に紺が現れ、2人を殺そうとします。

紺の攻撃をなんとか交わす2人ですが、織はスキをみて紺が大事に持っていたカバンを奪います。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

中を開けるとそこには夏羽の首だけが入っていて、夏羽は織に提案をして紺をやっつけようとします。

紺が狐になって襲いかかってくるところに、織は夏羽の首を投げて夏羽の噛みつきによって紺は気絶しました。

 

夏羽はカバンの中から出れたことで、自分の体を再生させ、3人は隠神の元へ帰ることになりました。

飯生は移動中のタクシーの中で夏羽から奪った命結石が偽物だったことに気づき、そこに隠神からの電話がなります。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

 

『5. 新宿二丁目の猫』

夜、夏羽と織はジュースを買いに外に出歩きますが、帰る途中でふらふらになった紺が現れ、2人の目の前で倒れてしまいます。

2人は紺を事務所に連れて行き、紺は回復します。

 

そこで来客の男性が現れますが、その男性は「恋」について悩んでいるようでした。

「恋」について興味を持っていた夏羽は、織と紺のサポート付きで依頼を引き受けることになります。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

夏羽と織と紺は依頼人の男性が恋をしているという女性の店まで行き、外で張り込みをします。

その女性の正体は人間に化ける「猫又ネコマタ」という怪物でした。男性はその女性に今までの自分の人生を話し、気持ちを伝えます。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

依頼を完了した3人はその場を後にして事務所に戻り、夏羽は今回の件で「恋」について学びました。

 

『6. 渋谷川暗渠の怪』

最近頼りにならない自分に悩んでいた晶は、夏羽に弟子入りしようとします。

そこで夏羽と晶は探偵事務所に来ていた依頼で、現在移設工事中の渋谷川で作業員の変死が相次いでいる原因を調査しに行くということになり、隠神は心配する中2人に依頼を任せます。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

渋谷川に着いた2人は、友好的に解決をしようとして、そこにもともと住んでいたと言われる先住民を探します。

先住民を探している中、晶は自分のことについて話します。晶は「ユキオノ」という怪物で雪や氷を操れる力を持っていました。

そんな中、突如渋谷川の先住民が現れ、夏羽と晶を襲います。

そこへ謎の狸が現れて2人を助けます。先住民の正体は人を食べて異常化したかえるの怪物でした。

 

放っておくと外にまで危険が及ぶということで全滅させようと、狸は先住民をおびき寄せ、一気に現れた先住民と戦うことになります。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

夏羽と狸が戦う中、腰を抜かしてしまう晶でしたが、役に立ちたいという思いで雪男子の力を発動させ、先住民を一網打尽にしました。

先住民をやっつけた後、夏羽と晶は探偵事務所に帰ります。

 

『7. 闇に棲むもの』

隠神探偵事務所宛に宅配便の荷物が届きます。

隠神以外のメンバーは知らない名前に疑問を持っていましたが、隠神は荷物を置く場所を言った後、その奥の部屋は開けないように言います。

お風呂から上がった夏羽は先ほどの荷物を置いた場所を掃除しようとしますが、部屋から手を掴まれて中に引きずり込まれます。中には謎の男が住んでいました。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

隠神と織と晶は夏羽を探してその部屋に入ります。中に住んでいたのは”吸血鬼”のミハイという男で、隠神探偵事務所で情報通信技術を提供していました。

一週間後、ミハイの部屋で給仕をしていた夏羽の元に織と晶が来て、ミハイと腕相撲で対決をすることになりますが、挑んだ織と夏羽は簡単に倒されてしまいます。

夕飯の買い出しに行った夏羽は途中公園に寄ってベンチに座っていましたが、そこに木の上から紺が落ちてきてお互い気づきます。

夏羽は紺に勝負を持ちかけて戦います。

一方、事務所ではミハイが夏羽との腕相撲で手首が折れてゲームができないということで、隠神のところへ来て、パソコンで勝手に依頼を請けてしまい、 その依頼をミハイは事務所のメンバー3人にやってもらうと言いました。

 


出典:怪物事変 コミック2巻より

 

怪物事変❷(完)

感想

2巻は飯生や紺、ミハイが出てきたり、戦闘シーンがたくさんあって、怪物屋3人の初めての共同作業もあって良かったです。飯生は最初、味方側なのかなーって思ってたんですけど悪いヤツっぽいです。この巻では3人のそれぞれの能力が見れましたが怪物の能力はすごいと思いました。みんなの能力が見れる戦闘シーンに注目です。

あと夏羽と紺の天然コンビが面白かったです。紺を慰めるために手を繋いであげる夏羽が優しかったです。

渋谷川に現れた狸はおそらく狸に化けた隠神ですね。蛙の怪物も出てきたので、これから他にもいろんな怪物が出てきそうです。

最後はミハイが新しい依頼を勝手に請けてしまいましたが、なんだか危険な感じの依頼のようです。3巻も楽しみです。

 

見どころ

・怪物屋3人で初めて一緒に依頼を達成するところ

・渋谷川では晶が能力を使って敵を一網打尽にするシーン

 

口コミ

「怪物屋メンバーが依頼をこなして成長していって面白い」「この後どう展開していくのか楽しみ」「猫の話の結末が良かった」「紺が素直で良い子」「狐と狸の化かし合いが面白かった」「夏羽の再生能力がすごいと思った」「ヴァンパイア登場で依頼を請けてしまって夏羽たちがどうなるのか気になる」など。

 

スポンサーリンク

まとめ

【怪物事変の単行本2巻】
夏羽、織、晶が飯生のいる警視庁でトラブル発生
夏羽、織、紺が恋の依頼人の調査に向かう
夏羽と晶が渋谷川の事件の調査に向かう
隠神探偵事務所の情報通信技術担当のミハイが登場

この巻では、怪物屋の3人が初めて一緒に依頼をこなすところや、夏羽が恋についての学ぶ話、晶の成長シーン、吸血鬼登場などが見れます。

今後敵として対決していく飯生も、本格的に話に入ってくるので注目です。猫又の恋の話や渋谷川の調査の話もよかったですね。夏羽がいろんな任務をこなして成長していってますね。探偵事務所ではゲーマー吸血鬼というおもしろいキャラも出てきました。

次巻ではまた新しい任務が始まりますが、また3人の共同作業が見れると思うので楽しみです。難易度が高そうな任務ですが3人の協力プレイに注目ですね。

 

怪物事変の単行本3巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本3巻】感想・ネタバレ

今回は怪物事変の単行本2巻についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》