【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

怪物事変は2017年1月号からジャンプスクエアで連載されているオカルト・ファンタジー漫画です!

怪物の能力を持つ魅力的なキャラクターがたくさん出てきて、読んでいるとその不思議な世界観にどんどん引き込まれていってしまい、現在とてもハマっている漫画です^^

 

面白いなーと思いつつネットの検索窓で怪物事変のことを調べようとすると「怪物事変 打ち切り」と出てきます。

最初見た時はびっくりしました。

打ち切り??

え、終わるの!?(゜゜;)

って思ったのですが実は理由があるようです。

 

それは作者の過去の作品も関係があったのではないかと思われます。

『怪物事変』の打ち切りの噂で連載が気になっている人もいるかと思いますが、結論から言うと連載はまだまだ続くと思われます!

 

今回は怪物事変が検索で「打ち切り」と出る理由は何なのか、連載はまだ続くと考えて良いのか、そして怪物事変の面白さについてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

怪物事変はまだまだ続く!!

怪物事変は現在もジャンプスクエアで連載されていて、単行本も現在の時点で14巻まで発売されています。

そして2021年の1月からアニメも放送されていて人気上昇中の漫画です。

 

作中のストーリー自体も現在「怪物の結石」を巡ってどんどん盛り上がってきているところで、主人公たちの修行のシーンや新キャラも登場して新しい展開になっています。

怪物事変の作者のツイッターやジャンプスクエアでも連載が終わりになるような情報は特にありません

現在も普通に連載されている作品で、アニメ化も決定して原作も盛り上がりを見せているので「打ち切り」どころかむしろこれからさらに人気が出てくるのではないかと思われます。

TVアニメ怪物事変の公式サイトでは、声優や主題歌の情報、スタッフのコメントなどが公開されています。

 

TVアニメ「怪物事変」公式サイト↓↓

https://kemonojihen-anime.com/

 

なぜ「打ち切り」と出るのか?

ネットで怪物事変について調べようとして、「怪物事変」と打つと「怪物事変 打ち切り」「怪物事変 打ち切り 理由」というように候補が出てきます。

怪物事変で検索をするとなぜ「打ち切り」という言葉が出てくるのでしょうか?

調べた結果、その理由は作者の今までの作品に関係があるのではないかということがわかりました。

 

作者の藍本松さんは日本の女性漫画家で、怪物事変を連載する前は他の作品を連載していました。

藍本松さんについてはこちらで詳しく書いています↓↓

漫画『怪物事変』を描いている作者はどんな人? 過去の作品についても調べてみました

 

過去の連載作品は2つあります。

1つ目は2008年に週刊少年ジャンプで連載されたMUDDYという作品です。この作品は全12話連載されていて、途中で打ち切りになっています。単行本は全2巻発売されています。

2つ目は2009年から2011年まで週間少年ジャンプで連載された保健室の死神という作品です。この作品は全87話連載されていて、同じく途中で打ち切りになっています。単行本は全10巻発売されています。

 

そして今回3度目の連載となる怪物事変

なぜ怪物事変と調べると「打ち切り」と出てくるのか。

考えられるのは、過去の2つの作品が打ち切りになったことから「今回も同様に怪物事変が打ち切られるのではないか」と心配した人たちがネット上で調べているという可能性があります。また、検索窓で「怪物事変」と打ち込んだ時に「打ち切り」という言葉が出てくるので、それを見て検索窓に「なぜ怪物事変の打ち切りについて出てくるのか」心配した人が調べているということも考えられます。自分自身も最初「怪物事変 打ち切り」というのを見た時、びっくりして怪物事変が打ち切りになるのかと思って調べた記憶があります。

 

怪物事変は面白いので読んでみてほしい!!

怪物事変の魅力はキャラクター、物語、世界観、作画、などたくさんあります。

キャラクター一人一人の心情が細かく描かれていて共感できる部分や応援したくなる部分があって、特に主人公の夏羽が人間として成長していく姿が読んでいてとても面白いです。一人一人が個性的で過去の出来事や今に至った経緯、これからの目標など細かく描かれています。主人公の夏羽は最初の頃は村で嫌われていて孤独に生きてきたせいか、無機質で感情をあまり出さない感じでしたが、出会いがあってどんどん変わっていく姿に感動します。

怪物事変に出てくるキャラクターは怪物のキャラが多いですが、このものという存在も怪物事変の漫画の特徴の1つだと思います。普段は人間に見つからないようにして人間と一緒の世界で生きているという不思議な世界観になっています。

怪物の結石を巡って各地を回って敵と戦ってその都度いろんな成長やストーリーが見れるのでとても面白いです。バトルシーンの怪物の能力を使って戦う姿も一味違った戦闘で個性的ですね。戦闘以外では日常のシーンがたくさん見れるのも面白いところです。

絵がとても綺麗なところも魅力的だと思いました。かっこよく、かわいく描かれています。他に怪物事変を読んだ人の中には絵についての好評のコメントも多くありました。

怪物事変、おすすめ漫画なので興味のある人はぜひ読んでみてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

調べたところ、怪物事変の打ち切りの情報は出てこなかったということでこれからも連載は続くと思われます。アニメも放送が始まるので今よりさらに知名度も上がってくることでしょう。とりあえず打ち切りはないということで安心しました。検索窓には「打ち切り」とは出てきますが今のところ怪物事変が打ち切りで連載が終わるということはないようです。

作者の藍本松さんは今回が3度目の連載作品ということで、今までの打ち切り作品を乗り越えて現在怪物事変を描いていると思います。怪物事変は僕自身大好きな作品の1つでもあるのでこれからも応援していきたいと思います。

 

怪物事変について読んでみたい、気になっているという人もいると思いますが、電子書籍で無料でお試しで読むことができるので、そちらもおすすめです。

こちらに無料で読める電子書籍について書いてあります↓↓

漫画『怪物事変』が無料で読める!? 試し読みは電子書籍!!

 

怪物事変のこれからの展開に期待です。

TVアニメ怪物事変の人気についてはこちら↓↓

TVアニメ怪物事変の人気とは? 周りの評価をランキング形式で紹介!!

 

今回は怪物事変の打ち切りの噂について、怪物事変の面白さについてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》