【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

東京で警視として働いているが実はその裏では悪事を企んでいる狐の怪物・飯生。

飯生は普段は人間の姿をしていますが、その正体は9本の尾を持つ狐実力はまだ未知数となっています。

バケギツネの飯生は怪物同士である隠神と、最初の頃は協力関係にありましたが、怪物の結石について新たな情報を得たことから独り占めするために隠神とは敵対関係になります。

部下を使って怪物の結石を集める飯生は作中では戦闘描写はまだありませんが、明らかな実力や恐怖があると思わせるシーンがいくつか出ています。

 

実力が未知数で作中でのラスボス的存在の飯生。


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトPV④より

 

今回は飯生の正体・実力について調査しました。

 

スポンサーリンク

 

飯生の正体は九尾の狐!


出典:怪物事変 コミックス12巻より

飯生の正体は九尾の狐です。

その姿は誰もが驚くような恐怖心を抱かせる姿で、怒りに満ちた飯生を前にするのはとてもです。飯生は怒りがピークに達した時は味方も関係なく人間を食べて憂さを晴らします

普段は人間の姿をしていて本性を表すことはありませんが、過去に何度か作中で狐の姿を見せています。

・《2巻》隠神に化かされて命結石の回収に失敗して激怒
・《9巻》小腹が空いて部下(人間)を食べる
・《12巻》部下が桜牙ハム工場での任務を失敗して激怒
・《13巻》紺の過去編で那須の地を襲う

 

九尾の狐と言えば、中国神話にある伝説の狐の妖怪がいて〝9本の尾を持つ狐〟として知られています。九尾の狐は人間を食べます

日本の物語では九尾の狐が玉藻前たまものまえという美女に化けて悪さをしたという話が有名です。

また、九尾の狐伝説が残る栃木県の「那須」という地には殺生石という石が存在して、その石には九尾の狐の怨念が宿っていると言われています。

 

実力は作中最強!?

【怪物事変】作中最強キャラは誰なのか!? 今までに登場した強いキャラクター!!

飯生の戦闘シーンは現在の時点ではありませんが、実力は作中トップクラスではないかと思われます。

強キャラの隠神が飯生に対して「真の力がどこまでなのかもわからん」「奥の手は隠しているだろう」などと警戒している様子や、謎多き切れ者の野火丸がわざわざ飯生の部下になっているところを見ると飯生も一筋縄ではいかない相手だとうかがえます。

残忍で容赦無く部下を切り捨てる一面があり、実力主義なため成果の出せない者は強い部下でもあっさり切り捨てます

飯生は強い狐を多く味方につけていますが、それも飯生の実力やカリスマ性があるからこそ。警視庁の警視という立場から、狐だけではなく多くの人間をも味方につけています。さらに飯生は怪物の結石〝妖結石〟の力で人心を操ることができるので、警察以外の人間も操ることができます。

多くの者を味方につけれる飯生は個人の実力だけではなく、総合的な力を見ても最強と言えます。

 

対決は最終章になる?


出典:怪物事変 コミックス10巻より

現在、怪物の結石をめぐって夏羽たち“狸”と飯生たち“狐”の組織が争っています。

お互い怪物の結石をいくつか所持していますが、お互いがすべての石を集めようとしています。夏羽は『両親に会うため』、飯生は『自分の世界を作るため』

石をすべて集めるためにはいずれ衝突することになりますが、その時が物語の最終章(クライマックス)になるのではないかと思います。

飯生はラスボスにふさわしい実力・存在感を持つキャラで、作中では初期の頃から登場して夏羽たちとは因縁もあります。夏羽が持つ怪物の結石のことや隠神との同盟関係解消の件、紺を洗脳など、今では完全に敵となっています。

いずれにせよ飯生との戦いは激闘になりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

飯生の正体は〝9本の尾を持つ狐(九尾の狐)〟!

敵味方関係なく食べてしまう姿は恐怖そのもの。飯生がその本性を現した時は危険なにおいがするので注意が必要ですね。

実力は作中でもトップクラスかと思いますが、実力がどこまであるのかまだまだ隠してる力がありそうです。夏羽たちとは怪物の結石を奪い合うために最終章で激突しそうな予感です。

おそらくラスボスであろう飯生の戦闘は今後見られることでしょう。

 

飯生のプロフィールについて↓↓

【怪物事変】人心を操る化狐の女王『飯生』について紹介!!

 

今回は飯生の正体・実力について調査しました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》