【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

現在、ジャンプスクエアで連載中の漫画『怪物事変』。アニメ化も決して人気沸騰中の作品です。

この物語は主人公が両親の手がかりを探すため仲間たちと各地を回りながら怪物の結石を全て集めるというお話です。

各地で敵と戦いながら怪物の結石を集めていますが、この物語の最後に戦うこととなる敵「ラスボス」は誰になるのでしょうか?
そして今後の展開最終回はどうなるのでしょうか?

 

今回は怪物事変のラストボスの存在、最終回について予想していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

ラスボスについて予想

ラスボスはやはり飯生? 人間を操る「狐達の総大将」

やはり一番可能性が高いのは敵の総大将・飯生いなりでしょうか。
悪の女王という感じでボスの威厳もありますね。戦うとしたら、どんな戦いになるのか、どうやって倒すのかが気になります。

飯生は1巻から登場していて怪物の結石をずっと集めて回ってます。ちなみに飯生の目的は怪物の結石を全て集めて人間を操って国を支配すること。完全に悪役です。

実力はまだ未知数ですがおそらく隠神と同じ、もしくはそれ以上ではないかと思われます。
現在は集めた怪物の結石を装着してさらにパワーアップしているので戦うとしても、そう簡単には倒せないと思います。戦った時に味方側が果たしてみんな無事でいられるのかどうか。飯生は人間や他の生き物も容赦無く食べてしまいますからね〜(・・;)
以前は同等と思われた隠神も今は怪我をしてまともに戦えない状態です…。

そして飯生はバケギツネでありながら警視庁をぎゅうる力を持っていて多くの警察を部下にしていることから、最終決戦はかなりの軍勢で戦う可能性もあると思います。飯生は優秀な部下も多く、自分の部下に引き込ませるカリスマ性も持っているので侮れません。

現在は順調に怪物の結石を集めていますが、全ての怪物の結石を集めるために主人公サイドともいずれはぶつかるので、そこで最終章のラスボスとして戦う可能性があります。

 

怪物の結石を全て揃えた時に現れると言われる人物

怪物の結石は一つ一つが各地に散らばっていますが、それぞれを集めてくっつけると形が変わっていきます。

本編では全ての怪物の結石を集めて合体させると、主人公の夏羽の父親が現れるのではないか」という説がありました。

現れるとしたらおそらくストーリーの最後に方になると思いますが、その夏羽の父親が「一体どんな人物なのか」というのが気になるところです。果たしてしっかり記憶はあるのか、感動の再会となるのか、まさかのラスボスとして現れるのか、いろいろと気になるところがありますね。

ちなみに夏羽は人間の母親と怪物の父親から生まれた半妖です。母親は夏羽が1歳の時に妹(夏羽の叔母)に預けて消息を絶っています。父親の情報はなく、怪物ということだけが分かっていますが一体どんな姿をしているのか…。先ほども書いたように、現れるとしたらストーリーの最後の方になるかと思うので期待しておきましょう。

 

〜その他の予想〜 野火丸? 新キャラ?

怪物事変のラスボスは他にもいろいろと予想ができます。

飯生率いる狐軍の二番手にあたる野火丸は普段は子供の姿をしていますが、本来は大人の姿で相当な実力を持っています。野火丸は何を考えているのか、謎が多いキャラです。夏羽とは普段は良好な関係です。飯生のことは慕っていないようで、いつか裏切って夏羽の仲間、または最終的に夏羽の敵(ラスボス)になるのではないかという予想もできます。

その他には新たな新キャラが出てくるという可能性もあると思います。今までのキャラとは違う実力を持った者が現れるという展開も面白いかもしれません。

 

今後の展開はどうなる!?

現在、主人公サイドも敵サイドも順調に怪物の結石を集めています。夏羽が現時点で持っている石は6つで、飯生は5つ所持している状況です。

夏羽と織と晶は今よりももっとレベルアップするために隠神に稽古をつけてもらっていますが、その間にも敵は暴れている状況です。1度島根で夏羽たちに敗れた赤城と花楓が今度は屋島で暴れています。この2人も相当厄介な敵で、さらに連携を覚えて戻ってきたのでまた一段と強くなっています。果たしてどうやって倒すのでしょうか(?∧?)

飯生の元には新しい部下の、マルくまいっと捜査特課の狐の少女2名強力な戦力として加わっています。

野火丸が隠神の元に現れて飯生の任務について報告をしたり阻止の協力をお願いしてましたが、野火丸はそのうち飯生の元を離れて味方になりそうな気もしますね。3巻で初登場した時も夏羽に『飯生のことが嫌い』という発言があったのと、作中でも所々飯生に対して嫌悪している場面があります。野火丸はまだまだ謎が多い人物です。

夏羽たちは修行をしてますが、織は自分の怪物の能力蜘蛛アラクネの新たな力を取得して、晶は以前から持っていた怪物の能力ユキオノの力を目覚めさせました。あとは夏羽の怪物の能力屍鬼クーラーの力がどれだけ上がるか楽しみですね!!

今後の展開としては、夏羽たちはまずは屋島で暴れている赤城と花楓を倒さないといけません。おそらく修行でパワーアップした夏羽たちが赤城と花楓と戦う展開になると思います。もし戦うことになったら、修行で強くなった夏羽たちと、連携を覚えて強くなった赤城たちの戦いは島根の時よりさらに激しいものになると予想されます。

修行で強くなった3人がどのように戦っていくのか見どころです(^▽^)

屋島と言えば療養中のもいますね。紺はおそらく前回の件でもう飯生の元へは戻らないと思われます。

あとは新しく飯生の部下になった者たちもどのくらいの実力があるのか気になるところです。

隠神は夏羽たちが飯生を倒して怪物の結石を全て集めて、夏羽が無事に両親に会うことができて依頼が終わったら、その後屋島に帰るというようなことも言っていたので、最終章も近いのかもしれません

夏羽も最初の頃より表情が豊かになって人間味が増してきているように感じます。この作品はキャラクター一人一人の気持ちの変化が細かく描かれているのも面白いところです。

現在かなり盛り上がってきているので今後も目が離せませんね!

 

最終回予想!!

最終回は怪物の結石が全て集まって、夏羽の親が現れるんじゃないかと予想します!

夏羽の親は作中ではまだ両方描かれていないので、最後に現れるんじゃないかという気がします。

無事に両親に会えるといいですが…。夏羽は隠神と出会って希望を見つけてこれまで両親に会いたいという思いで怪物の結石を集めてきました。最後は良い結末を迎えれるといいですね

最終回は隠神は依頼を終えて屋島に帰る可能性がありますが、もしそうなったら東京の怪物屋は解散になるのではないかと思います。夏羽たちはこれからも仲間として繋がっていてほしいです。

怪物屋の日常回とかも、とても面白いのでもっと見てみたいです。読んでいて本当にいいメンバーだなぁと思います^^

怪物事変の最終回も気になりますが連載が終わってほしくないという気持ちもあります。できればずっと続いてほしい(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

怪物事変のラスボスについて予想してきましたが、今のところ一番可能性があるのはやはり飯生かと思います。本編でも飯生の野望を止めるためにいろいろと情報が出てくるシーンがあります。10巻の37話では隠神が夏羽に「今はお前が飯生に勝つところが見たいんだ」という飯生のラスボスを匂わせるシーンもありました。

個人的には最終回は、夏羽がラスボスを倒して、怪物の結石を全て揃えて夏羽が無事に両親に会えるといいなと思ってますが、果たしてどんな展開になるのか・・・。

今後の展開がどうなっていくのか本当に気になるところですね。最終章の流れとしては飯生の野望を阻止して、怪物の結石を全部集めて最終回といった感じでしょうか。

飯生の部下達はやられていって、単行本11巻の時点で残りの部下が野火丸と梅太郎という人物の2人なので、これからクライマックスに向かうのか、それとも新キャラが出て新たな展開に向かうのか、今後も目が離せませんね。

怪物事変はストーリーもキャラクターもとても面白くておすすめの漫画です。まだまだ続くことを祈ります(^▽^)

 

今回は怪物事変のラスボスや最終回についていろいろ予想をしてみました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》