【怪物事変( けものじへん)】

このページでは怪物事変のコミックス第10巻の感想やネタバレを紹介したいと思います。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

コミックス第10巻は2020年3月に発売されました。

この巻では千葉県の桜牙ハム千葉工場に来た怪物屋が結石捜索と破壊捜索に分かれて、敵の狐・陽と炉薔薇や工場のセキュリティ担当のツナマヨと戦うところが描かれています。

 

怪物事変の単行本9巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本9巻】感想・ネタバレ

 

《10巻の裏表紙の説明文》

5つもの怪物の結石を手中にした飯生が妖美な笑みを浮かべて語るは〝食糧〟の独占でございました。支配下の人間を食糧に、怪物をも支配せんとする彼女の目的を悟り、夏羽たちは要となる「桜牙ハム」の工場を訪れるのでございます。ところが、工場破壊と結石捜索の二手に分かれて潜入した一行を待つは、狐によって先んじられた悍ましい光景で…。

 

スポンサーリンク

 

登場人物

・夏羽(かばね)

・隠神(いぬがみ)

・織(シキ)

・晶(あきら)

・花楓(かえで)

・赤城(あかぎ)

・桜牙(おうが)

・女木島(めぎじま)

・陽(ひなた)

・炉薔薇(ろばら)

・巌(いわお)

・ヤッコ

・渡辺 綱万代(わたなべ つなまよ)

 

収録話

『36. 悪癖』

桜牙ハム千葉工場の中に入る飯生の部下の陽と炉薔薇。

そこへ社長の桜牙と工場長の女木島が出迎えます。

 

施設の説明を始める桜牙ですが、長い話に痺れを切らした陽がさっさと本題に入るように言います。陽は飯生が桜牙に貸した栄結石を回収しようと、案内させます。

 

屋島では夏羽たちが千葉県に行く準備をしていました。

夏羽は紺の様子を見に部屋に入りますが、紺は眠ったまま。

晶は不安から結に電話をします。結は晶に今まで黙っていたユキオノの秘密について話します。

 

一方、東京では赤城と花楓のパートナー解消の件で、赤城が民間人への被害が少ないコンテナとうに花楓を呼び出していました。

そこで赤城は花楓に、レインボーブリッジがライトアップされるまでの約30分の間に自分を捕まえることができたら花楓の勝ちという〝鬼ごっこ〟で勝負をしようと持ちかけます。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

勝負に乗った花楓は10数えたあと、さっそく赤城を探します。

建物を燃やして破壊しながら探す花楓。しかし赤城は見つかりません。

赤城の行動を予想しようとする花楓ですが、結局分からず、破壊を繰り返します。

そしてレインボーブリッジがライトアップされて、赤城が現れます。花楓がなぜ勝てなかったのかを赤城は話しました。花楓はパートナーである赤城のことを何も知ってませんでした。赤城たちが以前負けた夏羽たちは強い絆で繋がっていて、彼らの連携に負けたと赤城は話します。

 

その後、街中へ来た赤城と花楓はそこで同僚の梅太郎と会いました。

店に入って楽しむ3人。そこで陽と炉薔薇の話題になり、梅太郎は2人の過去について話し始めます。

 

梅太郎「ある日 陽が炉薔薇んちに遊びに行ったらさ あいつ〝バラバラにした母親を組み立て直したベッド〟で寝てたんだそうだ それを見て『そばにいなきゃいけない』って思ったんだと 5歳の頃だぜ…… ったく イカれてんだか純愛なんだか……」


出典:怪物事変 コミックス10巻より

 

『37. 魔物』

桜牙ハム千葉工場の中では工場長の女木島が慌てふためいていました。

同僚の巌は女木島に、社長の桜牙にはついて行くのがもう限界だと話して従業員全員でストライキしようと話しますが、女木島はもう無駄だと答えます。

 

女木島「奴は死ぬ 奴は悪魔を連れてきた

 

陽がいる部屋に戻る炉薔薇。

炉薔薇はその辺にいた従業員を全員殺してしまい、陽は激昂げっこうします。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

 

桜牙ハム千葉工場に着いた隠神・夏羽・織・晶は結石捜索と破壊工作の二手に分かれます。結石捜索は隠神と夏羽、破壊工作は織と晶。

 

隠神と夏羽は工場の中に入って歩きます。

そこで夏羽と隠神は怪物の結石について話します。怪物の結石には適性があり、夏羽が昔から持っていた命結石に込められている力は人間の力だと話す隠神。命結石は別名〝渇きを癒す石〟。

隠神は鹿の子村で初めて命結石を見た時は〝共存〟の糸口になると思っていたと話します。夏羽は不思議そうな顔をしました。

 

夏羽「隠神さんも命結石が欲しかったのですか?」

隠神「あの時はな 気にすんな 過ぎた話だよ 今は お前が飯生あいつに勝つところが見たいんだ

 

歩いていると、そこに女木島が現れます。夏羽と隠神を悪魔だと言い、女木島は2人を敵だと思って襲いかかります。

夏羽と隠神の連携に押される女木島は鬼に姿を変えます。その時、通路から現れたのは丸々と太った人間の子供・ヤッコ。

夏羽はヤッコに話しかけますが、その瞬間ヤッコは過呼吸になり、女木島はヤッコを抱えてその場から走り去りました。

 

夏羽と隠神はさらに先へ進むと、専属医の巌と従業員たちが待っていました。巌は夏羽たちを警戒することなく自己紹介をして施設内の説明をします。工場で育てられてる子供は教育によって〝外〟のものを見るとパニックになってしまうようでした。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

 

その頃、女木島はベッドで目を覚ましたヤッコと話をしていましたが、その時、真上からの衝撃でヤッコの体は上半身と下半身で真っ二つにされてしまいます。

驚く女木島の目の前に現れたのは2人の悪魔・陽と炉薔薇でした。

 

「安心しな… その肉団子 オマエ次第じゃ…まだ生きてる・・・・・・からよ

 

『38. 不香の花』

ヤッコを真っ二つにされて戸惑う女木島。

女木島は陽たちに何が望みなのか問いかけます。陽は女木島に自分たちの仲間になるように言いました。

 

オレたちの仲間になってくれ なに…社長が鬼から狐へ変わるだけさ

 

一方、場面が変わって破壊工作組の織と晶。

織たちの破壊工作とは、工場の敷地内にあるメインコンピューターを探し出して、ミハイが作ったウイルス入りのUSBを差し込むというもの。

ミハイから送られてきた袋の中には、以前活躍したAI機能付きの晶のぬいぐるみ〝にいさん〟が入っていました。織と晶はにいさんを連れて工場の中に入ります。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

にいさんの電磁波で監視カメラを壊しながら奥に進んでいきますが、途中でドローンが現れて行手を塞ぎます。擬態糸ステルスいとで姿を消していた織ですが、ドローンは織の姿を見つけて話しかけます。

 

ドローン「また会えたねシキくん それ擬態糸ステルスいとでしょ? ナマで見れて嬉しいよ!」

 

ドローンの正体は、織が以前プレイした仮想現実のゲーム『ミハイクエスト』で共闘したマヨこと〝渡辺綱万代〟でした。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

マヨの雇い主は社長の桜牙で、最後に義理を立てるために織たちの前に立ち塞がります。

織は糸でドローンを捕えますが、放熱によって溶かされてしまいます。ドローンから逃げながら作戦を考える織。

織は自分の服を使ってドローンを床に押さえ込み、その隙に晶に2階に行くように言います。しかし、2階に向かおうとする晶の前に、もう1体のドローンが現れました。

 

ドローン「ごめんごめん! でも オレ ドローンが1体しかないなんて言ってないよね?」

 

立ち止まる晶でしたが、そこでにいさんが2体目のドローンに全力の電流を浴びせ、ドローンと共に力尽きます。

晶の後ろでは織が先に進むように呼び掛けますが、晶はそれを拒否して織の元に駆け寄ります。

 

「ちがうよ……大事なのは 夏羽クンだ……!! 作戦がうまくいっても シキが無事じゃなかったら… 夏羽クンがうれしいわけない!!!

 

夏羽と織を思う晶の心が、ユキオノの先祖代々に伝わる力〝りっ権現ごんげん〟を呼び起こしました。晶の姿が変わります。

 

『39. 愛情』

りっの力をまとった晶は、体が大きくなり、無感情のようになっていました。

水がなくても雪を出せるようになっていて、晶は織とにいさんを連れて先へ進みます。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

マヨはドローンを全機投入して晶たちに攻撃しますが、応戦する晶たち。

織の糸と晶の氷でドローンをすべて倒します。晶は体力が切れてその場に倒れ、織も脱水症状を起こして倒れてしまいます。

 

その頃、夏羽たちの前には女木島が現れて、巌たちを中に入れて、夏羽たちに立ち去るように言います。

 

女木島「………もし…お前たちが悪魔ではないのなら… ここを立ち去ることで…それを証明してくれ… 俺たちには守らなければならないものがある 今は…他人を信用できるような状況じゃない」

 

立ち去ろうとしない夏羽たちに、女木島は帰るようにお願いしてその場からいなくなります。

その場に座って動かない夏羽に、隠神は物事の本質を教えます。

 

隠神「いいか?あの医者の先生は『人間に見られるから進むな』と言ったんだ その本質はなんだと思う?」

夏羽「……?」

隠神『見られなければ進んでもいい』

 

建物の外では陽と炉薔薇、女木島と巌たちが集まっていました。桜牙ハムの社長は今日から飯生になるという女木島に反対する巌。

 

「まもなくこの国は二分する 飯生さまと…それに歯向かう者とでな 勝ち馬に乗れよ オレたちはそうするぜ

 

その時、炉薔薇は何かのにおいを感じとって建物の上を見上げます。そこに隠れていたのは夏羽と隠神。

夏羽たちは下に降りて、陽は戦闘態勢に入ります。

 

夏羽の説得に応じず巨大ななたで攻撃を仕掛ける陽でしたが、巨大な岩によって攻撃を防がれます。岩は隠神がへんによって出したものでした。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

隠神「長モノ相手だ 障害物あったほうがいいでしょ」

夏羽「隠神さん!」

隠神前衛ぜんえいは任せたぞ 俺は後衛こうえいのほうが得意なんでね

 

怪物事変❿(完)

感想

新たな展開になって桜牙ハム編になりましたが、戦いが熱いですね〜。今回の敵はカップルの狐。大人しいけど超危険人物の彼氏・炉薔薇と、そんな炉薔薇を抑える役目でもあるガサツな彼女・陽。ヤッコが気がかりな女木島はどのように動くのでしょうか。

赤城と花楓の勝負も見どころですね。以前戦った夏羽たちとの大きな違いは連携で、これからは赤城と花楓も連携を覚えてさらに強くなりそうです。

桜牙ハムの工場ではマヨがここで出てきたのが驚きでした。しかも敵として…。織の性能もバレてて苦戦してましたが、晶の六花権現の力が現れて晶が大活躍!見た目や性格も変わって普段とはちがう晶が見れました。晶のくせにかっこいい!(笑)

 

見どころ

・赤城と花楓の〝鬼ごっこ〟

・晶が六花権現の力が表れるシーン

 

口コミ

「六花権現の力が出て覚醒した晶がかっこよかった」「赤城と花楓が一段と強くなりそう」「不気味な炉薔薇がどのように戦うのかが気になる」「次回が隠神の本領発揮でワクワク」「炉薔薇がサイコで内容がグロい」「食肉として育てられているヤッコ」など

 

スポンサーリンク

まとめ

【怪物事変の単行本10巻】
怪物屋と敵の狐・陽と炉薔薇が桜牙ハム千葉工場にやってくる
怪物の結石〝栄結石〟登場
織&晶 VS ツナマヨ

《関連記事》

怪物事変10巻では怪物の結石〝栄結石〟の回収と工場破壊のために乗り込んだ夏羽たちですが、敵の狐・陽と炉薔薇や工場内の鬼族や人間のマヨも出てきてバトルが繰り広げられます。

工場破壊組のシキと晶はマヨを倒して途中で力尽きてしまいした。

怪物の結石回収組の夏羽と隠神はこれから本格的に陽と炉薔薇と戦う展開になります。

 

10巻では怪物屋、狐、鬼族などそれぞれの勢力がぶつかります。

11巻では夏羽と隠神が陽と炉薔薇と戦い、桜牙ハム編がさらに激しい展開になることでしょう。

 

怪物事変の単行本11巻の感想・ネタバレはこちら↓↓

【怪物事変の単行本11巻】感想・ネタバレ

今回は怪物事変の単行本10巻についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》