怪物事変キャラクター紹介!!


出典:怪物事変 コミックス9巻より

2人でコンビを組んで任務をこなす狐『陽』と『炉薔薇』。

 

この2人は警視庁の捜査特課刑事で飯生の部下であり、付き合っている恋人同士でもあります。お互いが人目を気にせずイチャイチャしている純愛カップルですが、危険な要素も兼ね備えた2人です。

作中では怪物の結石“栄結石”を手に入れるのと鬼族を味方につける目的で桜牙ハム工場にやって来て、そこで夏羽と隠神と対決しました。

 

今回は怪物事変に登場する捜査特課刑事の狐、陽と炉薔薇について紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

 

幼い頃に出会った2人


出典:怪物事変 コミックス9巻より

陽(ひなた)と炉薔薇(ろばら)が出会ったのはお互いが5歳の頃。

炉薔薇は5歳の頃に母親を殺し、バラバラにして組み立て直したベッドで寝ているところに陽がやってきて、それを見た陽は『そばにいなきゃいけない』と思ったそうです。

仕事もプライベートも常に一緒にいることが多く、主に陽がリードしています。気の強い陽と大人しい炉薔薇ですが、実は危険なのは炉薔薇の方で、普段は陽が炉薔薇の奇行を抑えています

 

陽について

炉薔薇の彼女。警視庁捜査特課刑事。警視飯生の部下で、『炎』を使う特化型タイプの化狐。巨大ななたを使う。格闘も得意。炉薔薇とのコンビネーションで戦う。

 

名前:日向 陽夏(ひなた はるか)
※戸籍取得時の名前

年齢:25歳
誕生日:8月10日
身長:154cm
体重:51kg
好きなもの:コスメ、ファッション、大河ドラマ
嫌いなもの:待ち時間、細かい作業
休日の過ごし方:炉薔薇と一緒にいる

 

性格はガサツで男勝りです。人質を使ったり容赦ない残忍な部分があります。おしゃれで見た目は女性らしさがありますが、性格がキツく、凶暴なところがあります。子供が好きですが、子供っぽい人は恋愛対象に入りません。レザーが大好き。

普段は炉薔薇と一緒にいることが多く、炉薔薇の行動を監視する役目でもあります。放っておくと事件を起こしてしまう炉薔薇を孤独にさせないためにも飯生の『人心を操る力』を必要としています。炉薔薇の性癖を改善する努力もしていて、これまで炉薔薇に対してはひとりぼっちにならないようにずっと〝殺さないように〟と言い続けてきました。言いつけを守らなかった場合には容赦無くボコボコにします。

巨大な鉈に炎を纏わせて戦います。長年の努力によって、細胞を潰さずに切ることができる技術を習得しました。

戦闘能力が高く、花楓や夏羽に引けを取らない実力を持っています。

最期は炉薔薇を庇って命を落としてしまいます。最後の最後まで炉薔薇のことを気にかけていて、死ぬ間際に『ひとりぼっちにならないように』と言葉を残しました。

炉薔薇について

陽の彼氏。警視庁捜査特課刑事。警視飯生の部下で、『幻』を使う特化型タイプの化狐。〝瞬間接着銃グルーガン〟という特殊な武器を持つ。陽とのコンビネーションで戦う。危険な性癖を持つ猟奇殺人者。

 

名前:火戸 薔薇彦(ひと ばらひこ)
※戸籍取得時の名前

年齢:25歳
誕生日:2月24日
身長:181cm
体重:59kg
好きなもの:陽、お菓子、図画工作
嫌いなもの:陽のことを好きなひと
休日の過ごし方:陽と一緒にいる

 

性格は大人しいです。陽に対して純愛で、陽のことが好きな人に対しては警戒や嫌悪といった感情を抱きます。

『定期的に生き物をバラバラにして〝工作〟しないと気が済まない』という危険な性癖を持っています。5歳の頃に母親を殺し、バラバラにしたあと組み立て直したベッドで寝ていたという過去があります。見境がないため、陽は同僚たちに〝2人きりになる時は気をつけるように〟と注意を促していました。任務で陽と桜牙ハム千葉工場にやってきた時は、桜牙ハムの社長・桜牙と桜牙ハム千葉工場の従業員12人が炉薔薇によって殺されています。

瞬間接着銃グルーガンという武器を持っていて、瞬間接着銃は隣接した細胞と似た物質ののりを出すことができます。糊は、炉薔薇の意思に関係なく勝手にへんするので、変化が解けてしまうしまうことはなく、時間が経ってもそのままの状態を保ちます。ダメージを負った顔も綺麗に戻すことができます。

炉薔薇の鞄やウエストポーチの中には、腕や目玉などの物体が多数入っています。

戦場で陽が亡くなったあとはヒステリックになり、その後は生きる気力もなくなってしまいましたが、夏羽の言葉もあって陽の分まで生きることを決心しているようでした。

陽のことは「ひぃちゃん」、陽の死体のことは「しぃちゃん」と呼んでいます。

 

炉薔薇の武装飾

炉薔薇が陽に対して瞬間接着銃グルーガン武装飾デコレーションをして、陽の姿を変えることができる。

陽が亡くなった際には武装飾で炉薔薇の体に合体した。

 

『ミネルヴァの狼煙のろし』……中距離戦特化モード

『ティターニアのとう』……肉弾戦特化モード

『ハルピュイアのいかずち』……上空戦特化モード

『カーリー・マーの鏖殺おうさつ』……ブチギレモード

『マリアの永遠とわ』……陽の亡骸と炉薔薇が合体

 

陽&炉薔薇 VS 夏羽&隠神

陽&炉薔薇VS夏羽&隠神は単行本10巻・11巻で描かれています。桜牙ハム千葉工場では、怪物の結石“栄結石”の入手と工場破壊のためにやってきた怪物屋と、怪物の結石“栄結石”の回収と鬼族を味方につけるためにやってきた陽と炉薔薇、そして工場の鬼たちが激突します。

陽&炉薔薇VS夏羽&隠神は、お互いコンビネーションで戦いますが、陽と炉薔薇が劣勢になります。しかし、人質を使って形勢が逆転します。人質を使う陽たちに夏羽は怒り、屍鬼の本気モードになって戦いますが、陽には敵いません。夏羽たちに止めを刺して陽たちが勝利したかと思いきや隠神の作戦によって必殺技が陽たちに炸裂します。攻撃をまともに食らった陽と炉薔薇。鬼族の女木島が炉薔薇に攻撃しようとしたところで陽が現れて、炉薔薇を庇って女木島に一突きにされて命を落とします。

陽が死んでヒステリックになった炉薔薇は、触れると肉になるドロドロの液体を出しますが、夏羽がそれを食い止めました。

 

スポンサーリンク

まとめ

陽と炉薔薇はお互いを好きで常に一緒に行動をしている純愛カップルですが、陽は危険な炉薔薇を抑える役目でもあります。

性格も陽の方がキツくて凶暴な感じで、炉薔薇は大人しいけど狂気的な感じがありましたね(・・;)

作中での陽が炉薔薇を想う気持ちは感動でした。夏羽や隠神の発言にもありましたが、陽は本当は優しい性格なのかもしれませんね。悪いことをしてでも炉薔薇を守るためにわざとあんな性格になっているのかもしれません。炉薔薇も陽のことは『優しい女の子』と発言していました。

陽がつけているハートのネックレスは陽や炉薔薇の趣味ではなくて、店で一番売れているものを購入したようで、その辺にいる普通のカップルへの憧れからきているようです。

 

炉薔薇は陽がいなくなってひとりになってしまい、この先、陽がいない状況でどうなっていくのか。炉薔薇の再登場が気になるところです。陽と最後に交わした〝人を殺さない〟という約束を守るためにもこれからは性格に影響が出そうですね。

炉薔薇は今までにはない、美男子な独特なキャラでした。変質的な性癖を持っている危険人物で陽がそれを抑えているという感じで…。炉薔薇はなぜあんな性癖を持つようになってしまったのでしょうか。陽は「別に好きでこうなったわけじゃない」と言ってましたが、生まれつきなのか、それとも周りの環境も関係あるのか…。

陽が死んだあとは死体に名前までつけて独り言で陽と喋っていて、本当に陽が好きなんだなと感じさせられるシーンがありました。

 

陽と炉薔薇の2人はコンビネーションもバッチリで、夏羽たちにとっても強敵でした。

炉薔薇の武装飾はいろんなタイプがあって面白かったですね。武装飾について作者は単行本の初期設定画のページで、『どうでもいいことですが、炉薔薇がモデルにした女神の名前は、名前の最後「あ」で韻を踏む縛りで付けました。』とコメントしていました。

ちなみに炉薔薇は左利きなようです。

炉薔薇と陽の「お互いのココが好きランキング」
《炉薔薇が陽の好きなところ》
1.笑顔
2.やさしいところ
3.怒ってくれるところ
(ほかにもいっぱい!)
《陽が炉薔薇の好きなところ》
1.笑顔
(あとは別に…)

 

今回は危険な純愛カップル・陽&炉薔薇について紹介しました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》