【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

コミックスの第1話で登場した『鹿の子かのこむら』という名前の村。

鹿の子村は外灯がほとんどない田舎にある村で、鹿が特産品のとても長閑のどかな村です。

この村は物語の主人公が育った村で、主人公は『どろぼうというあだ名で呼ばれていて周りの人間からは蔑まされて生活をしていました。泥田坊の本当の名前はばね。叔母と従兄弟と一緒に鹿の子荘で暮らしていました。

 

長閑なはずの鹿の子村で家畜の変死事件が起きて、東京からオカルト専門の探偵・隠神が調査で村にやって来ます。

 

今回は怪物事変の主人公である少年・泥田坊(かばね)が育った長閑な村『鹿の子村』について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

鹿の子村に住む人たち

鹿の子荘の女将

夏羽の叔母。12年前に姉である夏羽の母親から1歳になる夏羽を『人間として育てて欲しい』と言われて預かることになり、その後、息子の弥太郎と共に一緒に暮らすようになります。

村で唯一夏羽の正体を知っている人間で、鹿の子村で起こった家畜の変死事件の犯人が夏羽だと思い、探偵を雇って秘密裏に夏羽を殺すことに決めます。

 

日下 弥太郎(くさか やたろう)

夏羽の従兄弟。鹿の子荘で給仕係を務める少年。東京に憧れていて上京するのが夢です。仕事をしっかりこなすタイプで、東京から来た隠神の給仕係を担当しましたが、隠神が給仕係を夏羽に指名したことによって交代させられてしまい、夏羽のことを妬みます。

夏羽のことを嫌っていて、周りの友達と一緒に夏羽のことを『泥田坊』と呼んでいます。

 

日下 夏羽(くさか かばね)

鹿の子荘で働く少年。普段は学校に行かずに畑仕事で泥まみれになっていることから、周りからは『泥田坊』と呼ばれていました。両親がいなく、捨て子だと思って生きてきましたが、隠神と出会って人生が変わります。

正体は血を持たぬ鬼“屍鬼クーラーの能力を持った怪物と人間との。体を再生する能力を持っていて殺しても死ぬことはありません

 

鹿の子村で起きた家畜の変死事件

鹿の子村で、昨日まで元気に動いていた家畜が一晩で死体になって腐っているという事件が起きます。

今までに死んだ家畜は6匹で、被害に遭った家畜は共通して内臓を食い荒らされていてものの怪のけの仕業とも呼べるほどでした。事件が起きるのは決まって新月の夜。翌朝には夏羽が死体の後処理を任されます。

 

村の子供たちはこのことをまだ知らない状況で、鹿の子荘の女将はこの一連の事件の犯人が夏羽だと思って、探偵を呼んで夏羽を殺すように依頼をしました。

隠神が鹿の子村にやって来て5日後の新月の夜、再び事件が起こります。犯人は夏羽ではなく、屍を喰らう巨大な屍鬼しき鹿じかでした。

 

隠神と夏羽によって事件は解決します。実際に犯人は別にいましたが、弥太郎が夏羽の正体を知ってしまって夏羽は村にいれなくなってしまいました。

 

鹿の子村の『泥田坊』は第1話で死ぬ

夏羽は弥太郎に正体を知られてしまい村にいれなくなってしまいます。

隠神は鹿の子荘に戻って女将に始末した夏羽の姿を見せて、その後、夏羽を連れて東京に帰ります。

 

途中で目を覚ました夏羽に対して隠神は言います。

隠神「……まあ でも 死んだよ 〝泥田坊〟はさ」

 

夏羽は東京について、『泥田坊』ではなく『夏羽』として新しい人生を歩んでいくことになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

1巻の第1話で出た鹿の子村。田舎にある長閑な村『鹿の子村』は主人公の夏羽が育った場所で、ここから物語が始まります。

女将の叔母と従兄弟の弥太郎も登場して、夏羽が今までどんな感じで育ってきたのかが描かれています。鹿の子村は平和で自然豊かな村という感じでした。

【怪物事変の単行本1巻】感想・ネタバレ

ちなみに夏羽が呼ばれていたあだ名『泥田坊』は日本の妖怪の一つです。

妖怪『泥田坊』についての記事↓↓

「泥田坊」とはどんな妖怪? 怪物事変の主人公・夏羽が村で呼ばれていたあだ名について

 

鹿の子村は長閑な村ですがまさか家畜の変死事件が起きるとは…。しかし隠神と夏羽が出会うきっかけにもなりましたね。

上京して、今までの泥田坊は夏羽として新しく生まれ変わりました。

 

鹿の子村は作中ではどこの都道府県かは明かされていませんが、独特の話し方などがありました。

鹿の子村の都道府県についての考察↓↓

【怪物事変】夏羽が住んでいた村は岡山県? 方言から考察してみた

 

今回は怪物事変の主人公である少年・泥田坊(かばね)が育った長閑な村『鹿の子村』について書きました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》