【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

怪物事変に登場する野火丸ですが、5巻で結と戦った時に零結石を奪おうとして右手が凍り付いて使い物にならなくなってしまいます。

その後、新調したようですが果たしてどのようになったのでしょうか?

 

今回は野火丸の新調した右腕について考察していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

新調するようになったきっかけ

野火丸が右腕を新調するようになったきっかけは、零結石を回収するために飯生と共に結のいる場所に来た時です。

その時に結の持っている零結石を狙って野火丸は結と戦いますが、結果的に零結石を奪うことはできませんでした。零結石は別名「死をもたらす石」と呼ばれ、糧にするのは“命”です。零結石は低温に弱い種族には触れることすら敵いません。野火丸は結との戦いで、零結石を右手で獲ろうとして触った瞬間に凍りついて使えない状態になってしまいました。

野火丸VS結の戦いは、途中で夏羽が来たことによって中断され、夏羽と野火丸が協力して結を倒しました。炎対氷で、氷タイプの結には相性が悪そうでしたが結も善戦してました。野火丸の『夏羽丸焼き大作戦』が勝負の鍵となりました。夏羽と野火丸が良いコンビ^^

 

戦いが終わったあと、夏羽は野火丸の右腕を心配して“怪物の治し屋”である綾の元に一緒に行こうと声をかけますが、野火丸は断ります。『自分の甘さが招いた傷だから戒めにする』と言いその場を立ち去りました。

 

現在どのようになっているのか


出典:怪物事変 コミックス7巻より

現在の野火丸の右腕は同じ仲間である狐の炉薔薇に新調してもらっていて、その右腕について炉薔薇は「明らかにやばいやつ」と発言していました。おそらく相当なものなんでしょう…。

 

炉薔薇の力で、野火丸が“自分で持ってきたもの”をくっつけてもらったそうです。一体どこから何を持ってきたのか気になるところです。野火丸は普段右手には手袋をしていて、手が見えない状態になっています。

野火丸が、鬼の5人兄弟がいるマルくまいっに乗り込んだ時に新調した右腕を見せる場面があり、鬼は野火丸に対して『なぜそれを持ってるんだ』と言って驚きの表情をしていましたが、鬼が言っていた『それ』というのがキーワードになりそうです。おそらく炉薔薇の言っていたやばいやつだと思われます。

 

野火丸は自分の体を犠牲にしてでも成したい何かがあるようで、飯生の元には極めて個人的な理由があって従っているみたいです。誰のためでもなく自分だけのためという発言をしていましたが果たして一体何なのか。右腕を新調したことによって野火丸自身、実力もアップしてますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

野火丸は結との戦いで右手を負傷してその後、炉薔薇によって右手を新しく強化してもらいました。炉薔薇や鬼族も驚く相当やばいものらしく、自分の体を犠牲にしてでも叶えたい目的があるということで、その目的はいずれ作中で語られていくことでしょう。

新調したことによって以前よりも実力が上がっていると考えられます。

野火丸は夏羽たちに対しても助言をしたり、敵か味方かわからない謎の多いキャラクターで、一応飯生の部下として敵側のポジションですが、今後どのように夏羽たちに関わっていくのか注目です。

 

野火丸のプロフィールについて↓↓

【怪物事変】敵か味方か!? 謎多き化狐『野火丸』について紹介!!

 

今回は野火丸の新調した右腕について考察しました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》