【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

今回は怪物事変の魅力『友情・努力・勝利』について書いていこうと思います。

以前も怪物事変の魅力について、キャラクターやストーリーのことなどを書いたのですが、今回は別の角度から怪物事変の魅力について書いていきたいと思います。

 

 

怪物事変の魅力について以前書いた記事はこちらです↓↓

藍本松さんの連載漫画『怪物事変』の魅力について語る

 

 

ジャンプ三大原則と言えば『友情・努力・勝利』です。

言葉の通りなんとなく想像はできそうですが、「友情」は味方に対して思いやりの気持ちを持ったりお互い助け合ったりして共に信頼関係を築き上げていくということで、「努力」はどんな困難があっても負けずに目標に向かって一生懸命頑張る姿で、「勝利」は最終的に相手に勝つということで勝つことによって喜びも生まれて読んでいる側にも良い結果を与えることができる、というのがこのジャンプ三大原則ですね。

仲間と共に努力をしたり、友情の力で相手に勝利したり、いろいろあると思います。

 

 

今回はこの『友情・努力・勝利』を『怪物事変』に照らし合わせて考察していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

怪物事変 〜友情〜

怪物屋の3人(夏羽・織・晶)はこれまでたくさんの任務を一緒にこなしてきました。お互い助け合ったり、いなくなった仲間を連れ戻しに行ったり、相手のことを考えたり、事務所でも一緒に過ごしていてとても仲間意識が強いと思います。普段の何気ない日常生活のシーンも読んでいて面白いです。

 

織は最初の頃は怪物屋に新しく入ってきた夏羽のことが好きではない様子でしたが、一緒に過ごすうちにどんどん仲が良くなっていきます。流結石を巡って敵と戦った時はコンビネーションでうまく戦っていました。

夏羽も村にいた時は孤独で無機質な感じでしたが仲間たちと一緒にいて感情も出るようになってきています。

晶が自分の仕事のできなさに悩んで事務所から出て行った時は、夏羽と織は晶がいなくなって改めて晶が役に立っていたということを知って連れ戻しに行ってました。

 

 

4巻では、織が敵に戦意喪失させられた時夏羽が代わりに戦うシーンがありました。


出典:怪物事変 コミックス4巻より

 

10巻では、晶が敵の攻撃でダメージを負った織の心配や、その姿を見て悲しがる夏羽を想像する、仲間を思いやるシーンがありました。


出典:怪物事変 コミックス10巻より

 

12巻では、夏羽が今よりももっと強くなろうとして怪物(鬼)の力を使おうと考えますが、そうすることによって鬼の自分が友達の織と晶を食べてしまうのではないかと考えて一人悩みます。しかし織と晶は夏羽が悩んでいるのを見て夏羽に勝負を挑みます。3人は本気で戦ってその結果、夏羽は織と晶が自分の思っている以上に強かったということを知って、夏羽は強くなる決心をします。この時の話のタイトルは『47. 友達』。まさに3人の友情が描かれていました。もう最高でしたね、この3人の友情(>_<)


出典:怪物事変 コミックス12巻より

 

いろいろなところで友情シーンが見れてとても感動します。仲間を想って仲間のために行動するって素晴らしいですね(^▽^)

怪物事変では他にも味方と協力して戦うシーンや敵同士の愛情を描いたシーンもあってそこも魅力的です。

 

怪物事変 〜努力〜

怪物事変のキャラクターは敵も味方も強くなるために努力をするシーンがあります。

怪物屋の3人で言えば、隠神の元で3人で修行をして一緒に過ごして日々鍛錬をするシーンがあります。それぞれが怪物の力を活かして強くなろうとするところが印象的です。

個人では、夏羽は屋島で幻結石をゲットするために毎日ひたすら修行をしたり、織はミハイの元に行ってプライドを捨て土下座をしてまで稽古をつけてもらったり、晶は役に立たない自分に悩んで考えたり、それぞれが努力をするシーンが描かれています。

 

他には、紺が常に飯生のことを考えて飯生のために任務を遂行しようとしたり、夏羽になんとか振り向いてもらおうと一生懸命になったりするシーンがあります。

敵の赤城と花楓は夏羽たちに敗れてリベンジを果たすために連携を覚えて再び作戦を考えます。

 

 

強くなるためにはとにかく努力ですね。怪物屋3人の修行の話が特に印象的でした♪( ´▽`)

 


出典:怪物事変 コミックス12巻より

 

怪物事変 〜勝利〜

怪物事変の世界で夏羽たちはたくさんの勝利を掴んできました。仲間と協力して掴んだ勝利努力の末に掴んだ勝利などがあり、今までたくさんの任務をこなしてきたり、敵と戦って勝利してきました。

 

怪物屋メンバーの3人が初めて一緒に任務を達成したのは2巻で飯生の元に新入りの夏羽を連れて挨拶に行った時でした。この時は飯生の部下の紺と戦って見事勝利しています。


出典:怪物事変 コミックス2巻より

 

その後は、「猫又との恋の依頼」「渋谷川での変死事件の調査」「バグバイト電子工場での内情調査」「織の親探し・叔父の蓼丸昭夫との戦い」「原宿の通り魔事件の調査」「晶の失踪・兄の結との戦い」「四国屋島で幻結石を譲ってもらうため太三郎と対決」など…いろいろなことがありました。

 

 

飯生率いる警視庁の捜査特課のメンバーと怪物の結石を巡っての対決はかなり苦戦もあっての勝利でした。仲間と協力してなんとか倒したという感じでしたね。『赤城&花楓』『陽&炉薔薇』のコンビは今までの中でもかなり強かったと思われます。

『赤城&花楓』は8巻で流結石を巡って戦います。

『陽&炉薔薇』は10巻・11巻で栄結石を巡って戦います。

 

夏羽たちは今まで以上に強くなるために、隠神の元でひたすら修行をして自分にも打ち勝っているように思えます。

最終的にはボスの飯生と戦うことになると思いますが、果たしてどのように勝つのか見どころです。

 

『怪物事変』の魅力ついて

怪物事変の魅力は、キャラクターの友情・努力・勝利以外では、キャラクターの内面の気持ちの変化葛藤や成長も見れるところが面白いです。

主人公の夏羽は最初の頃は無機質で表情をあまり表に出さないで怖いもの知らずという感じでしたが、話が進んでいくに連れて今までになかった表情や感情を出すようになっていきます。

キャラクターが成長していく姿や怪物の力を使った戦闘などが面白くて、他には怪物の結石を巡って各地を回っていろんな地域が出てきたり個性的なキャラクターの登場や戦いが見れるところも良いですね。

絵もとても綺麗で見やすいと思います。キャラクターは、カッコよくかわいく描かれていると思います。

名言・名シーンも盛り沢山!

漫画『怪物事変』の名言・名シーン①

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はジャンプ三大原則の「友情・努力・勝利」について怪物事変に当てはめて1巻から読んでみましたが、改めて面白い作品だと感じました。仲間との絆に感動するシーンもあって純粋に楽しめておすすめできる漫画です。

怪物事変は魅力的なキャラクターがたくさんいます。仲間と一緒に修行するシーンや、協力プレイで敵に勝利するシーンなどいろいろありました。怪物屋の3人の絆が特に好きです( *´`*)

 

これからもどんどん活躍してくれることを願います(^ ^)

 


出典:怪物事変 コミックス12巻より

 

今回はおすすめ漫画『怪物事変』の魅力(友情・努力・勝利)についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》