【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

『怪物事変』はジャンプスクエア2017年1月号から連載中の藍本松さんによる漫画作品。
2021年1月から3月までTVアニメが放送されました。
このページでは怪物事変についてまとめています。
※ネタバレ情報あり


怪物事変の主人公『日下夏羽』。
夏羽は怪物と人間との間に生まれた半妖の少年です。

作中では体を再生できる不死身の能力がある屍鬼クーラーの力を使って活躍する夏羽。
怪物の結石〝命結石〟を常に身につけていて、それによって鬼の本能が抑えられています。

夏羽は物語の主人公として、さまざまな出会いや経験をして成長しています。その中で夏羽の魅力がわかるシーンもたくさん出てきます。
普段は感情をあまり表に出さない夏羽ですが、仲間を想うシーンや強くなろうと努力するシーン、屍鬼クーラーの力を使って戦うシーンなど夏羽の魅力はいろいろな場面で出てきます。

主人公ということもあり怪物事変のキャラクターの中では上位の人気を誇っている夏羽。独特なキャラをした夏羽ですがファンの間では「純粋なところがかわいい」「屍鬼クーラーの能力がかっこいい」「キャラがおもしろい」などさまざまな声があります。


日下 夏羽

 

今回は怪物事変の主人公・夏羽の魅力についてまとめました。

 

 

主人公『日下夏羽』について

【怪物事変】物語の主人公・半妖の少年『夏羽』について紹介!!

《プロフィール》
名前:日下 夏羽(くさか かばね)
年齢:13歳
誕生日:不明
身長:151cm
体重:48kg
得意な作業:薪割り
不得意な作業:接客

とある田舎の村「鹿の子かのこむら」で育った少年。屍鬼クーラー(鬼の怪物)と人間との間に生まれた半妖。両親はいなく、村では学校に行かず毎日畑仕事をして泥まみれになっていることから周りの子供達からは「泥田坊」と呼ばれさげすまれていた。
東京からやって来たオカルト探偵・隠神と出会って村を出て上京。その後、怪物の結石〝命結石〟を手掛かりに、両親に会うため各地を回って他の怪物の結石を集めていくことになる。

夏羽の魅力

怪物事変の主人公・夏羽!
作中では夏羽の魅力あるシーンがたくさん出てきます(^▽^)

夏羽の魅力をそれぞれまとめました

独特なキャラ!

夏羽は怪物事変のキャラクターの中でも感情をあまり表に出しません。隠神と出会うまでの環境では人とあまり接することもなく孤独な環境で育ってきたため常識がわからなかったり空気が読めないところがあります。恋愛経験もなく恋についてもよくわかっていません。
しかし、純粋な夏羽は自分なりに考えて相手のために行動したり、目標のために努力を惜しむことはありません。真面目な性格家事全般ができるという長所もあります。隠神と出会って隠神探偵事務所に入ってからはいろいろな任務をこなして日々成長していってます。

戦闘シーンでは屍鬼クーラーの能力を使って体を再生させながらの独特の戦いをします。屍鬼クーラーは殺しても死なない不死身の体を持ち、何度でも体を再生させることができるため、戦闘時ではこの能力が大きな活躍を見せています。

『怪物事変』の主人公である夏羽。
純粋で気持ちに裏表がなく素直、しかし普段はボーッとしているように見えて感情が読みにくく、そして怪物と人間の半妖で不死身の肉体を持つという独特なキャラクターです!

覚醒時の夏羽がかっこいい!


出典:怪物事変 1(特装限定盤)より

夏羽は怪物と人間の間に生まれた半妖で、怪物である父親は血を持たぬ鬼屍鬼クーラーです。戦闘時には夏羽はその屍鬼クーラーの力を使って戦うことも。
普段はあまり感情を出さずおとなしい夏羽ですが戦いに関しては強い実力を持っていて、覚醒して怪物の力を使って敵と戦う姿は夏羽のかっこよさでもあります!
覚醒時は顔つきや髪の色が変わるのが特徴です★

夏羽は戦闘の時は武器や特殊な攻撃を使うわけではなく素手で戦う完全な武闘家です。ただ、夏羽は体を再生することができる屍鬼クーラーの能力があるので、戦闘時はその能力を活かして戦っています。

作中では何度か夏羽が覚醒するシーンがあり、夏羽の戦闘時の本気モードとしても知られています!

相手を想う優しい心がある!


出典:怪物事変 コミックス4巻より

隠神と出会うまでは孤独な環境の中で生活してきた夏羽。人との付き合い方などよくわかっていないところがあり、どこか抜けている部分もある夏羽ですが、いざという時には仲間のために代わりに戦う場面も。
実は熱いハートの持ち主!(・・)

そして、夏羽は相手のことをちゃんと考える一面があります。狐の女の子・紺とのやりとりの中では泣いてしまった紺を慰めてあげる場面や仕事仲間であり友達でもあるシキと晶と一緒に修行をした時は2人を大事に思うからこそ思い悩む場面もありました。
作中では夏羽の「優しさ」がわかるシーンがたまに出てきます。夏羽優しいんですよね(*´w`*)

夏羽は東京に来てからたくさんの出会いがあり、大切な人が増えていく中でどんどん成長していく姿も魅力的です★

少し抜けている部分が面白い!


出典:怪物事変 コミックス1巻より

周りの人たちと比べて少し抜けている部分がある夏羽。悪気はなくてもつい相手を怒らせてしまう場面も。しかしそこが夏羽の面白いところでもあり作中では笑ってしまうようなシーンが出てきます^^
ちょっと変わっている面白さも夏羽の魅力です★

ヒロインの紺との関係に注目!


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトPV③より

バケギツネ」と呼ばれる狐の怪物で『怪物事変』のヒロインにもあたるキャラクターの
紺は夏羽のことが好きで自分では無意識ですが夏羽のことを気にして好意を寄せる一面がたびたび。

夏羽と紺は最初は敵同士のような関係でしたが一緒にいる時間が増えていくうちに徐々に仲良くなっていきました。お互い恋愛についてはよくわかってませんが、夏羽も紺もお互い大事な友達のような感覚でとても仲良しです。

夏羽が紺を元気付けてあげるシーン紺が夏羽に好意を寄せるシーンが印象的★
2人とも似た者同士の怪物としてファンの間でも人気のカップルです(*^ ^*)

今後この2人の関係がどのように進展していくのか注目です(^▽^)

夏羽の名シーン


出典:2021年8月16日 読売新聞 夕刊 怪物事変より

コミックス本編には魅力的な夏羽の名シーンが!
普段はあまり感情を表に出さない夏羽だからこそ、たまに見せる怒りの一面や優しい一面が印象に残ります!

作中での夏羽の名シーンはいくつかありますが、その中でも特に印象深かったシーンベスト3を挙げました。

印象に残った夏羽の名シーン

【1】コミックス4巻/夏羽が仲間のシキの助けに応えて代わりに戦うシーン
【2】コミックス11巻/非道な人質作戦をとる敵に対して大切な人について問うシーン
【3】コミックス7巻/嘘をつく紺に対して純粋に信じ続ける夏羽が紺に告白されるシーン

怪物事変は他にも名言・名シーンがたくさん出てきます^^

漫画『怪物事変』の名言・名シーン①
漫画『怪物事変』の名言・名シーン②


まとめ

怪物事変の主人公である半妖の少年・日下夏羽!

夏羽は屍鬼クーラーと人間の半妖で体を再生することができる不死身のキャラクターです★
戦闘時は屍鬼クーラーの能力を使って敵と戦い、覚醒して見た目が変わることも。

怪物事変の主人公・夏羽の持つ屍鬼(クーラー)の能力とは!?

普段はおとなしく感情をあまり表に出しませんが、純粋で真面目、そして相手のことを考える優しさも持っています。周りと少し変わっていて空気が読めなかったり抜けている部分もありますがそこも夏羽の面白さとして魅力の部分です(^▽^)

怪物事変のヒロイン・紺とは仲が良く、一緒に任務をこなしたりプライベートで一緒になることも♪
2人とも似ているところがあって、2人のやりとりが面白いです^^

【怪物事変】夏羽と紺の天然カップルが可愛い!!

作中では夏羽の名言・名シーンもたくさん見ることができます★

夏羽かっこいいしかわいい(*´▽`*)
アニメ版の夏羽も最高でした。

これからも主人公・夏羽の活躍に期待!!

 

今回は怪物事変の主人公・夏羽の魅力についてまとめました。

 

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》