漫画『怪物事変』には多くの名言・名シーンが出てきます。

怪物事変はキャラクターの心情気持ちの変化などが細かく描かれていて、読んでいてつい感情移入してしまう場面やキャラクターに共感できる部分などもあるかと思います。

 

怪物事変の魅力の1つにキャラクターの良さもありますが、前回に引き続き、管理人が選んだ『怪物事変』の名言・名シーンをまとめてみました。

 

この記事ではコミックスの9巻以降をまとめています
ジャンプSQ.ネタバレあり

 

スポンサーリンク

 

【怪物事変】名言・名シーン

9巻


出典:怪物事変 コミックス9巻より

① 梅太郎が逃げずに立ち止まったシーン


出典:怪物事変 コミックス9巻より

梅太郎「…… その…石…… 俺にゆずっちゃくれねえか どうしても褒めてもらいたいひとがいるんだ

任務を失敗したことにして逃げるのかと思いきや、立ち止まって交渉します。
敵でありながらこのシーンは印象深かったです…。

 

10巻


出典:怪物事変 コミックス10巻より

② 隠神が夏羽に希望を託すシーン


出典:怪物事変 コミックス10巻より

隠神「……村で初めて命結石を見た時は 〝共存〟の糸口になると思った」 「俺のやりたいことだよ 共存ってのは別に みんな仲良くしましょうって話じゃない 〝お互いが存在することをただ認める〟だけなんだが 案外難しいもんだよな」

夏羽「隠神さんも命結石が欲しかったのですか?」
隠神「あの時はな 気にすんな 過ぎた話だよ 今は お前が飯生あいつに勝つところが見たいんだ

飯生のラスボス臭がします。最終決戦は『夏羽VS飯生』になりそうな予感
隠神と夏羽のコンビもいいですね( ´`)

 

③ 晶が夏羽のことも織のことも大事に思うシーン


出典:怪物事変 コミックス10巻より

織「晶!!! 行け!!!

晶「イヤだ…… 行かない………

晶「ちがうよ…… 大事なのは 夏羽クンだ……!!」 「作戦がうまくいっても シキが無事じゃなかったら… 夏羽クンがうれしいわけない!!!

シキとしては必死になって作った隙でしたが、作戦よりも仲間のことを大事に思うこの優しさが晶らしいです(> <)

 

11巻


出典:怪物事変 コミックス11巻より

④ 夏羽が敵に対して大切な人の存在について問うシーン


出典:怪物事変 コミックス11巻より

夏羽「なんで? あなたたちは… 飯生さんの命令だったらなんでもするの?」 「大切な人がいるのに 大切な人がいる人のこと大切にしないの?

今の夏羽には大切な人がたくさんいます。敵も大切な恋人同士です。いろいろと考えさせられます…。

 

⑤ 陽を失って炉薔薇が後悔を語るシーン


出典:怪物事変 コミックス11巻より

炉薔薇「…… 夏羽クンは…… ほんとの ひぃちゃんに… 気付いてくれたよね…」 「全部 俺のせいなんだ…… ひぃちゃんは優しい女の子なんだ… 優しいから…… 俺なんかと… 一緒にいたらだめだってわかってた…… ………」 「でも 手放せなかった

大切な人を失って号泣する炉薔薇。予想外の結末でした。

 

⑥ 陽が炉薔薇に対して最期に言ったセリフが明かされるシーン


出典:怪物事変 コミックス11巻より

陽『炉薔薇 ひとりぼっちになるんじゃねえぞ

最後の最後まで陽は炉薔薇のことを想っていました。陽がいなくなり、炉薔薇は何を思うのか…。

 

⑦ 隠神が夏羽自身に器があることを伝えるシーン


出典:怪物事変 コミックス11巻より

隠神「ひとりじゃ なんにもできないのは みんな同じさ でも そこに希望が現れたから みんな託すんだ 力や願いをな」 「それに お前がやめるってんなら 飯生が石を手に入れちまうだろ」 「みんなのおかげと言うが…… 力を貸してくれる人がいるのはお前のうつわだ 全部合わせてお前の力だ

村ではひとりぼっちで無感情だった夏羽がここまで変わるとは(*´`*)

 

12巻


出典:怪物事変 コミックス12巻より

⑧ 夏羽が織と晶と本気で戦って悩みが解決するシーン


出典:怪物事変 コミックス12巻より

夏羽「……以前 ミハイさんに教えてもらった 『怪物の力を使え』と…… でも あれじゃあ たぶん……足りないから もっと奥に行こうとイメージして… そうしたら鬼の俺がいて…… このまま力を求めたら みんなを食べてしまうんじゃないかと思って ……先へ進めなかった」
織「んなことでウダウダしてたのかよ ナメられたもんだな」
夏羽「うん… 誤解していた」 「シキも晶も…… 俺が思っているよりずっと 簡単には食べさせてくれないと思う」

織「俺らだけじゃねぇよ」
夏羽「うん」

夏羽がスランプの時に助けようとするシキと晶。3人の友情が見れました。夏羽、シキ、晶は本当に良いメンバー^^

 

13巻


出典:怪物事変 コミックス13巻より

⑨ 紺が故郷の那須での記憶を取り戻すシーン


出典:怪物事変 コミックス13巻より

夏羽「紺は…… 飯生さんの考える いい子じゃないかもしれない でも…」
おいなさま『いいかい 紺 世の中は いいことと悪いことだけに分かれてはいない』
夏羽「紺がいい子かどうかは俺にもわからない 紺にしかわからない だから」
おいなさま『おまえがいい子かどうかを他人に決めさせてはいけない』
夏羽「俺は 紺がいいと思うならいいと思う
おいなさま『おまえはおまえの信じるいい子になりなさい

回想シーンで紺の過去が明らかに( ;  ; )

 

14巻


出典:怪物事変 コミックス14巻より

⑩ 夏羽と紺が屋島で再会するシーン


出典:怪物事変 コミックス14巻より

紺「夏羽!!!
夏羽「えっ? あっ!」

夏羽「元気になってよかった ずっと寝ていたから心配した」
紺「もう なんともない! しゃくだが虫女に助けられた 貸しができてしまった」

夏羽「狸のみなさんは俺に大切なものを託してくれた 力になりたい 俺も……」
紺「ならば紺と一緒だ!
夏羽「うん!

夏羽と紺が再会!
このシーンはTVアニメ怪物事変のOPのシーンが思い出されます(*^ ^*)

 

15巻

⑪ 夏羽が敵の償いに対して発言するシーン


出典:怪物事変 コミックス11巻より

夏羽「ころさない ころすのは簡単だけど 違う 花楓に必要なのは…そういうことじゃない… 俺はころさない でも……ゆるさない

初期の頃と比べて夏羽が大人っぽくなってます。成長しましたね。

 

スポンサーリンク

まとめ

【名言・名シーンまとめ】

9巻
①梅太郎が逃げずに立ち止まったシーン

10巻
②隠神が夏羽に希望を託すシーン
③晶が夏羽のことも織のことも大事に思うシーン

11巻
④夏羽が敵に対して大切な人の存在について問うシーン
⑤陽を失って炉薔薇が後悔を語るシーン
⑥陽が炉薔薇に対して最期に言ったセリフが明かされるシーン
⑦隠神が夏羽に夏羽自身に器があることを伝えるシーン

12巻
⑧夏羽が織と晶と本気で戦って悩みが解決するシーン

13巻
⑨紺が故郷の那須での記憶を取り戻すシーン

14巻
⑩夏羽と紺が屋島で再会するシーン

15巻
⑪夏羽が敵の償いに対して発言するシーン

 

コミックス1巻〜8巻の名言・名シーンを選んだ記事はこちら↓↓

漫画『怪物事変』の名言・名シーン①

 

作中で今までに登場したキャラクター一覧↓↓

 

今回は漫画『怪物事変』9巻以降の名言・名シーンについてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》