【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

怪物事変に登場するキャラクター・夏羽は無口で感情をあまり表に出さない独特のキャラです。

その見た目や言動から「かわいい」と評価するファンも多くいます。作中の世界でも一見いっけん好かれそうな夏羽ですが、実は夏羽は東京に来る前は嫌われて過ごしていた過去があります。

その理由は〝ニオイ〟


出典:怪物事変 コミックス1巻より

怪物事変の主人公である少年・日下くさかばねは東京に来る前は、とある田舎の鹿の子かのこむらというところに住んでいました。

夏羽のそこでの生活は悲惨なもので、周りの子供たちからは妖怪の名前である『どろぼう
』と呼ばれ嫌われて過ごす日々。

怪物の血を引く夏羽ですが、見た目は普通の人間。しかし周りには夏羽と仲良くする者はいませんでした。

 

今回は過去に夏羽が村で“くさい”と言われて嫌われていた理由についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

原因は〝体臭〟だった

夏羽が周りから嫌われていた原因、それは〝体臭〟です。

夏羽は体臭がキツく、臭いは生まれつきによるもの。宿の人間も夏羽と一緒に食事を摂ることはありません。

学校にも行かず毎日畑仕事で泥まみれになっていることから、周りの子供たちから呼ばれていたあだ名は妖怪『泥田坊』。周りの子供たちはそんな夏羽に近づかず罵声を浴びせていました。

みんな私服を着て学校へ行っている中、夏羽はいつも泥まみれの小汚ない格好で畑仕事をしています。おまけに靴は履いておらず裸足。

 

東京から隠神がやってきた時も周りの子供たちは〝東京の人〟に興味津々でテンションが上がっていましたが、そこでも夏羽は弥太郎という少年に「お前は来んなよ」「東京の人 鼻もげたらわやじゃ!」という言葉を投げかけられています。

無機質な性格の夏羽はいじめっ子たちに対して言い返したり争ったりすることは特にありません。周りから嫌われている様子はやはり不憫に感じます。

 

夏羽は普段鹿の子荘という宿で叔母である女将とその息子の弥太郎と暮らしています。体臭がキツいため夏羽は人前に出る仕事は任せてもらえません。夏羽の仕事は畑仕事や家畜の処理など人前に出ない仕事で、夏羽自身も不得意な作業として接客があります。

 

家畜の変死事件が起きていた時は死体の始末を夏羽が担当していました。死体はかなりグロテスクなようで、腐った家畜の死体は実際にはあまり直視できないようなものですが、それを子供の夏羽に担当させるとは扱いがやはり雑…。

 

夏羽が隠神の給仕係になった時は、夏羽が自分の体臭で相手に迷惑をかけないように考えているシーンがあります。
あらかじめ体をしっかり洗う
食事が不味くならないように食事を出したあとはすぐに部屋から出ていこうとする

 

怪物には特有のニオイがある

夏羽は人間と怪物の半妖で、屍鬼クーラーという鬼の種族の血を引いています

怪物には特有のニオイがあります。人間とは違ったニオイですが、怪物同士なら種族が違っても気にしている様子はありません。

怪物たちはその特有のニオイを消すスプレーを持っていて、夏羽が隠神探偵事務所に来た際には隠神がそのスプレーを夏羽にプレゼントしました。

夏羽が初めて事務所のメンバーに会った時、晶は夏羽に対して「変わったニオイ」と発言していました。

 

スポンサーリンク

まとめ

夏羽が村に住んでいた頃、周りの子供たちからは嫌われていましたが、その理由は体臭でした。

怪物特有の臭いを持つ夏羽に周りの子供たちは避けて、夏羽の正体を知る女将からも嫌われていました。周りに味方はいなく泥まみれになりながら過ごすという日々でしたが、夏羽にも転機が訪れて隠神に出会ったことで希望を見つけます。

 

生まれつきの体臭がある夏羽ですが、しっかり相手のことを考えるところがあったり、言動などでかわいいと思えるシーンもたくさん出てきます^^

 


出典:怪物事変 コミックス1巻より

↑1話で隠神が夏羽を励ますシーンですが、実際には事務所に女の子いないんですよね。隠神がふざけながら夏羽に気を使ってあげるシーンが良かったです★
※第1話はおじさんとショタのやりとりが見どころです

 

村から出てきた夏羽ですが、今となってはいろんな怪物がどんどん登場しています。怪物はそれぞれにニオイがあり、鼻が良い怪物だと誰のニオイかもすぐにわかります。

夏羽は体を洗う時にニオイを気にしてなのか、全身が泡でモコモコになるぐらいしっかり洗うんですが、見た目が羊みたいでかわいいです(笑)

体臭があっても夏羽は良いキャラ♪
体臭ショタというのも新しいジャンルでおもしろい(*´▽`*)

 

今回は過去に夏羽が村で嫌われていた理由についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》