【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

怪物事変のキャラクターで狐にへんする化狐の女の子・紺。

紺には好きな人がいて、それが主人公の半妖の少年・夏羽です。紺は物語の序盤から登場していて、最初の頃は夏羽に対して興味は全くない様子でしたが、プライベートで一緒にいたり任務のために同行したりするうちに夏羽に対して好きな感情が出てきます。

普段、夏羽と一緒にいる時は楽しそうですが、夏羽が他の女の子と仲良くしているのを見ると気持ちがモヤモヤしてしまいます。紺は作中では嫉妬したり葛藤したり、自分でもよくわからない感情に戸惑ってしまうシーンが多く出てきます。

紺にとって一番の存在は『夏羽』

 

この先、紺の好きな気持ちに対して夏羽は気づくのか?

 

今回は夏羽に対する紺の恋愛感情についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

夏羽は紺の気持ちに気づくのか?


出典:ジャンプSQ. 2021年4月号 怪物事変より

紺は夏羽に対して好意がわかるシーンがたびたび出てきます。

夏羽は作中では恋愛に対してはよくわかっていない様子です。〝付き合う〟ということを夏羽は『行動を共にすること』と認識しています。男女がお互い心の支えになったりラブラブする認識はないようです。また、夏羽は恋人について聞かれた時に『隠神さん』と答えてます(笑)よくわかってません^^

しかし、夏羽も紺に対して何も感じてないわけではなく、紺に『俺も紺に泣かれると何がなんだかわからなくなる』という発言をしたり、紺が泣いた時に手を握ってあげたり慰めてあげるシーンがあります。

おそらく夏羽にとって紺は恋愛対象ではなく大事な友達という感じなのでしょう。

夏羽は孤独に育ってきた環境もあって、恋愛や人間関係に対しては周りの人たちよりうといですが、隠神と出会って隠神探偵事務所で過ごすようになって、任務をこなしたり新しい仲間ができたり、環境が変わったことによって村にいた頃よりも確実に人間として成長しています。もう少し先、夏羽が成長した時に夏羽にも恋愛感情がわかる時が来るかもしれません

紺は夏羽のことが好きで自分にとっての一番の存在なので、付き合うことになったらいいですね♪

この2人はお互い天然で少し抜けているところがおもしろいです( ´▽`)

 

紺の夏羽に対する恋愛感情・気持ちの変化

紺は那須という地で育って、その後は警視庁の飯生の元で過ごしてきました。飯生は夏羽の持っている命結石を狙っていて、紺も当初は飯生のために夏羽の首や命結石を狙っていました。

当初は自分にとっての一番の存在は警視庁の警視であり母親のような存在だった『飯生』でしたが、徐々に夏羽の人柄に惹かれていき、最終的に紺にとっての一番の存在は『夏羽』になります。

 


出典:怪物事変 コミックス2巻より

夏羽と紺が初めて出会った場所は警察署の中

この時の紺は夏羽に対しては無関心。飯生のため、任務のために夏羽に近づきます。

夏羽は警戒することもなく普段と変わらない様子( ゜゜)

 


出典:怪物事変 コミックス2巻より

紺が夏羽に2回目に会った時は、まだ夏羽を敵対視しています。

飯生に夏羽の首を届けるためにフラフラになりながらも夏羽を狙って現れます。

夏羽は変わらずいつも通りな様子(・・)

 


出典:怪物事変 コミックス3巻より

紺が夏羽に3回目に会った時、紺の気持ちに少し変化が表れます

警察署の件で任務に失敗した紺は飯生に見限られてしまい、飯生の元へ帰りづらくなってしまいます。そのため、公園の木の上どこにして過ごしていました。そこにたまたま夏羽が来て、2人は再び顔を合わせることになります。

そこで紺は夏羽と勝負することになりますが、夏羽に負けて泣いてしまいます。泣き疲れてベンチに座りながら夏羽の横で寝てしまう紺。
起きた紺に夏羽は、飯生の元に帰りづらいなら隠神のところに来るといい』と提案をしますが、紺は断ります。

 

夏羽「隠神さんならきっと紺に居場所をくれる 俺も助けてもらった お願いしてみよう」

「それは…できない 紺は狐だ 狸のもとでは暮らせない」

 

その後、夏羽は紺にまた会いに来るという約束をして公園を後にします。

 

この辺で紺は夏羽に対して気持ちに変化が表れてますね★

夏羽は感情がないようなキャラに見えて実は優しいし…。紺も『夏羽となら暮らしてもいい』って、まるで恋人同士(*´艸`*)

このあと紺と夏羽はデートで喫茶店へ行ったりさらへ海を見に行ったりします
2人共おもしろかった^^

 


出典:怪物事変 コミックス4巻より

織の妹で〝怪物の治し屋〟をしているが現れて、夏羽に対する紺の気持ちがまた変化します

隠神探偵事務所の任務で現場へ向かう夏羽と綾、そして紺。綾が夏羽にベタベタしているのを見てモヤモヤする紺。夏羽に対してもつい冷たく当たってしまいます。

綾の存在にイライラする紺。

 

紺だって何がなんだかわからないんだ!! 胸がぐちゃぐちゃして…! 頭がぐるぐるして…!! 夏羽といるといつもは楽しいのに……! 今日は全然楽しくない!!

 

そしてついに紺は綾を喰おうとします。

夏羽が割って入って、紺は泣いてその場を走り去ってしまいます。

 

夏羽はいつもの公園に行き、紺に会います。紺は泣いていました。顔を撫でて慰めてあげる夏羽。元通りになった紺は夏羽に『今は夏羽の一番にもなりたい… どうすればなれる?』と聞きます。

 

綾が登場したことで紺の気持ちにまた変化が表れました★

やっぱり好きな人が他の異性と仲良くしてると気になってしまうものですね。
紺が嫉妬してしまうのは夏羽のことが好きな証拠!

 


出典:怪物事変 コミックス7巻より

怪物の結石〝幻結石〟を求めて四国の屋島に行くことになった夏羽と隠神ですが、そこに紺も飯生からの任務を受けて夏羽たちに同行することになります。

屋島編ではついに紺の一番の存在が『夏羽』に変わります!!

 

屋島の次期頭領でへんの天才でもある狸の怪物・伊予姫が登場して、夏羽は伊予姫とばかり鍛錬をします。そんな2人を見て紺はまたしても気持ちがモヤモヤしてきます。夏羽に振り向いてもらうために自分なりに鍛錬をする紺。

しかし紺は伊予姫たちとトラブルを起こしてしまいます。心配する夏羽。そして自分の気持ちがわからなくなってしまう紺。

屋島を発つ前の日の夜、飯生からの任務を遂行するため紺は夏羽の持つ怪物の結石を盗みます。次の日、紺は周りから疑われますがそんな中でも夏羽は紺を決して疑いません。悪いことをしている自分、そんな自分を信じてる夏羽に紺は感情が溢れ出てきます。

 

「紺はいい子になりたいのに… い…飯生さまは 飯生さまの任務はっ… こんなのはっ…… いい子のすることじゃない……!!

 


出典:怪物事変 コミックス7巻より

屋島編の最後で紺は任務を放棄したことで野火丸に体を爆破されてしまい、しばらく屋島で療養することになります。

紺と夏羽の関係がとっても良く描かれている屋島編( ´ `)

紺が夏羽に想いを伝えるシーンは感動しました…。

 


出典:怪物事変 コミックス14巻より

紺の体調が良くなって、屋島で久しぶりに会った夏羽と紺。

もう、すっかり仲良しです^^

良いカップル。

 

スポンサーリンク

まとめ

夏羽は現在の時点ではまだ紺に対しては恋愛感情はないでしょう。最初はお互い敵同士のような関係でしたが紺は夏羽のことが好きになり、夏羽も紺のことは大事な存在になっています。

この先、夏羽が成長した時に紺に対しての気持ちもまた変わってくるかもしれません(^▽^)

 

紺は初登場時から見てどんどん気持ちが変化していくのが感じ取れました。紺にとって夏羽は初恋の相手でしょうか。嫉妬する紺がかわいかったです♪紺は性格が素直で嫉妬がモロに出てますね(笑)
紺は作中でたびたびかわいいシーンが出てきます。

【怪物事変】紺ちゃんかわいい!! 可愛いシーンまとめ

夏羽と紺が手を繋ぐシーンはTVアニメのOPにもある好きなシーン★★

 

『半妖の少年・夏羽』と『狐の女の子・紺』。主人公とヒロインというポジションの2人でもありますが、付き合うことになったら良いですね(*´ `*)

 

今回は夏羽に対する紺の恋愛感情についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》