怪物事変のキャラクター紹介!!


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトPV②より

東京で探偵事務所を営んでいるオカルト専門の探偵『隠神』。

隠神探偵事務所の所長で狸の怪物です。物事の本質を見抜き冷静に対処する頼れる大人です。

 

今回は「怪物事変」のキャラクターへんの能力を持つ狸・隠神について紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

 

キャラクタープロフィール


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトPV①より

名前:隠神 鼓八千(いぬがみ こはち)
年齢:36歳
誕生日:9月1日
身長:180cm
体重:76kg
好きなもの:たぬきそば
嫌いなもの:きつねうどん

 

隠神について

東京に住んでいるオカルト専門の探偵化狸です。隠神探偵事務所(怪物屋)の所長として依頼を請ける一方で、事務所の半分はバーのような店になっていて入ってきたお客さんにお酒などを提供しています。

探偵事務所での仕事は、人と怪物の間に立って相談事から喧嘩の仲裁、葬儀屋などさまざまな依頼を請け負っています。

 

四国屋島出身で狸は生まれながら、だいたいの将来が決められていますが、隠神のように外へ出て自由にやりたいことをやるタイプは珍しいです。古くからの友人に多郎太やヨシヱがいます。

隠神は“お互いが存在することを認める”という怪物と人間が共存する世界を目標にしています。

タバコが好きで、愛煙しているタバコの銘柄は「GREEN MAN」です。ギャンブルが好きで休みの日は博打をしています。

 

鹿の子村で動物の変死事件が起きている時に、隠神は鹿の子荘の女将(夏羽の叔母)から夏羽を殺すように依頼されて鹿の子村に東京からやってきます。そこで夏羽と出会いました。

隠神は事件を解決したあと、夏羽に提案をします。夏羽を殺したあと女将に「死体の処理もする」と言って夏羽を村から解放させました。屍鬼クーラーである夏羽は死ぬことはなく、あとから車の中で目を覚ましますが、隠神は夏羽が村で呼ばれていた「泥田坊は死んだ」と言って、これからは泥田坊ではなく夏羽として生きていくのでした。

その後、夏羽は隠神の元で両親を探すことになりますが、この出会いが夏羽にとっては大きな出来事でしたね。

外車かっこいいですよね(*°°*)

隠神の能力

自分自身や他のものをへんすることができる。

 

大変化 八千大鼓(おおへんげ はっせんだいこ):自分や他人の首などを大量に分身させて大爆発を起こす

 

狸の怪物は変化する能力を持っていて、隠神は主に体からを取り出して戦います。狸の姿に巨大化したりわいしょうすることもできます。サポートして一緒に戦う時は前衛より後衛の方が得意のようです。

変化で皮膚を鉄に変えることもできますが、全身の場合は時間がかかります。紺の体が爆発した時には隠神が紺の内臓を硬化させて一命を取り留めることができました。

他には、隠神と織が結に凍らされた時も氷に変化させた魔法ビン構造というもので2人は凍死せずに済みました。

 

隠神の性格

落ち着いている。物事の本質を見抜き、洞察力に長けている。部屋を散らかしっぱなしにするなどだらしない部分がある。

 

隠神は探偵事務所の所長として働いていて、夏羽たちに対してもとても面倒見が良いですね。誰かの失敗に対しても責めたりせずに冷静に対応します。

最初の頃、入ったばかりの夏羽が晶と渋谷川に依頼で調査に行った時も2人にバレないように狸に変化してサポートしていました。

 

飯生との関係

最初の頃は怪物のために同盟関係にあったが、現在は怪物の結石を巡って敵対関係になっている。

 

飯生とは元々そんなに仲の良い怪物ではなかったですが、怪物のために人間の力になろうとして飯生は公的に、隠神は私的に表側と裏側からお互い協力的な関係になりました。連絡なども取り合いながらそれぞれの活動をしていました。その後、夏羽が現れて怪物の結石が融合するという事実が露見したのが原因で敵対関係になってしまいます。

 

夏羽たちに対する隠神の修行

夏羽と織と晶は今よりも強くなるために、隠神に稽古をつけてもらうことになり、隠神は3人を鍛える。

 

隠神は3人に稽古をつけるために群馬県にいる友人の多郎太の元へ。

多郎太の“時渡し”の能力で異次元空間で隠神に稽古をつけてもらうことになった夏羽、織、晶。隠神はそこで一人一人に足りないのは何なのか、体力や精神力だけではなくて想像力も鍛えようとしていました。

最初、隠神と2対1で戦った夏羽と織でしたが、隠神は余裕の戦いぶりでした。しかも片腕負傷中という状態で。

隠神がへんがけを出していましたが、この修行で織と晶は一段と強くなっていました。残るは夏羽ですが、どう変わるのかが楽しみです。

時渡しの空間では隠神の強さも見ることができます。

 

TVアニメ怪物事変の『隠神』

アニメ『怪物事変』の隠神の声優は諏訪部順さんです。

声優としてはかなり前から演じられてるベテラン声優です。隠神の大人のかっこよさを活かした演技に期待です。

 

アニメ怪物事変のPVではストーリーの重要なセリフや実際に怪物と戦うシーンがありました。

 

スポンサーリンク

まとめ

隠神 鼓八千
バケダヌキ
オカルト専門の探偵
自分の体を硬化させたへんさせることができる
頼れる大人、後見人

怪物事変に登場する化狸『隠神』の由来〝隠神刑部〟について

隠神探偵事務所(怪物屋)の夏羽たちの頼れる上司としてみんなの面倒を見ています。結構適当なところもありますが、落ち着いていて相手の考えや行動などを先読みしたり、鋭いところがあります。夏羽に対して物事には本質というものがあるというのを教えていました。

四国屋島の狸の中でも上京して自由に生きる隠神は少し変わっているようですが、いま請けている依頼が終わったら屋島に帰るそうです。

作中では化狸としてへんの能力を使いながら戦ったり、サポートもしながら戦っています。隠神は実力もそうですが頭も切れるところがいいですね。隠神が一緒だとなぜか安心感があります。

コミックスのおまけページでは怪物事変質問コーナーで隠神に対しての質問がありました。

Q.隠神さん、髪切らないんですか?(視界狭くて大丈夫ですか?)

A.面倒くさくてきってません。おしゃれでああしているのではなく、ズボラゆえです。

 

ちなみに隠神というキャラクターは作者の藍本松さんが昔描いた読切漫画『ウルトラマリン』のキャラデザをうろ覚えで再利用したらしいです。ウルトラマリンは「藍本松短編集 青下巻」で読むことができます。

 

オカルト専門の探偵ということで、今回は怪物事変のキャラクター・バケダヌキの『隠神』について紹介しました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》