【怪物事変(けものじへん)】


出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイトより

怪物事変の世界にに登場する「怪物の結石」。その中の一つ「命結石」

命結石は主人公の夏羽が常に身につけているトレードマークとも呼べる不思議な力を持った石です。
夏羽は血を持たぬ鬼〝屍鬼クーラー人間の半妖で、命結石は夏羽の両親が残した特殊な力を持つ貴重な石で、夏羽が両親を探す手がかりにもなっている石です。

夏羽はこの命結石を持っていることで鬼の本能を抑え、人としていられます。

物語の重要なキーワードにもなっている怪物の結石『命結石』ですが、今回はこの命結石についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

命結石とは


出典:怪物事変 コミックス1巻より

命結石は別名「渇きを癒す石」と言われています。

命結石は怪物特有のかわき”を防ぎ、その効果で衝動的に人間を襲わなくなる石です。

命結石は夏羽が赤ん坊の頃からずっと身につけていて、行方不明になっている夏羽の両親が夏羽に残した物です。命結石は各地に散らばっている「怪物の結石」のうちの一つで、怪物の結石はそれぞれの石にしか存在しない成分があり、特殊な状況下で生み出されたとても貴重な石と言われています。

命結石に込められている力は人間の力で、鬼が持てば人間を喰べなくてすむようになり、人が持てば鬼に襲われなくてすむという力があります。

 

命結石によって夏羽の鬼の本能が抑えられている


出典:怪物事変 コミックス12巻より

夏羽は屍鬼クーラーと人間の半妖で、鬼の血を引いているので本来なら人間を襲ってしまうかもしれませんが、この命結石を身につけていることで夏羽は人間としていられます。

1巻の第1話では従兄弟の弥太郎が夏羽から命結石を取り上げて命結石を取られた夏羽が怪物の姿に変わっていくというシーンがあり、再び命結石を身につけた夏羽が人間の姿に戻るということがありました。この時は新月の夜でした。

7巻では命結石が融合した怪物の結石を任務のために紺が夏羽から盗むという事件がありましたが、この時は姿が変化することはありませんでした。12巻では鬼の力を使いこなして今まで以上に強くなるために、鬼の自分と向き合って悩んでいるシーンがありました。

夏羽は命結石がない状態だと怪物に変化する可能性があります。人間ではない姿をした夏羽のシーンは、1巻で弥太郎に怒った時と、12巻で夏羽の夢の中で鬼の姿をした自分がいた、という2回です。

作中では何度か屍鬼の力を使って戦っている場面がありました。バグバイト電子の任務の時、ピンチだった夏羽に対してミハイが「怪物の力を使え」と言って、夏羽は屍鬼の力を使って敵を倒していましたが、この一件で少し成長した感じがありました。その後も何度か怪物の力が出ている時がありました。

 

他の石と合わせることで融合して形が変わる


出典:怪物事変 コミックス7巻より

命結石は他の怪物の結石と合体させることで形が変わっていきます。合体しても“渇き”を防ぐという効果はそのままあるようです。

夏羽は村で過ごしていた時は命結石だけの状態でしたが、その後、「零結石」「幻結石」などたくさんの石が登場して命結石と合体させて形が変わっていきます。

 

他の怪物の結石について↓↓

怪物事変に出てくる〝怪物の結石〟とは!? 種類や効果について

 

スポンサーリンク

まとめ

命結石は怪物の結石の一つです。別名「渇きを癒す石」と呼ばれて、夏羽はこの石を身につけていることで衝動的に人間を襲わなくなります。

命結石は夏羽が赤ん坊の頃から身につけていて、鬼の本能も抑えるというとても重要な石ですね。常に肌身離さず持っていてお守りみたいな感じですね。

夏羽は隠神の元で強くなるために修行をしてますが、パワーアップして鬼の力が目覚めた時に果たして命結石の力で夏羽の本能を抑えることができるのでしょうか。作中で夏羽の鬼の姿も描かれていましたが、鬼の姿で戦う夏羽も見てみたいですね。

とても貴重な石のようで、行方不明の夏羽の両親を探すきっかけにもなっています。他の怪物の結石と合体させて形が変わっていきますが、各地の石を全部集めて合体させて最終的にどんな結末を迎えるのか楽しみですね。

 

今回は夏羽の持つ特殊な石『命結石』の力についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》