ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」がついにアニメ化!!

現在ジャンプSQ,で藍本松さんが連載している漫画「怪物事変(けものじへん)」がアニメ化することがわかりました。

インターネット上でも話題になっていてファンには嬉しいニュースです。

怪物事変は2017年の1月号から連載されている現在話題沸騰中の少年漫画で、公式サイトではすでに声優やキャラクターの作画設定、PVの第1弾も発表されており、詳しい放送日や主題歌については今のところ未定ですが、これから公式サイトでの更新も要チェックです。

アニメでは、人間と怪物が交わる世界観や、キャラクターが実際に活躍する場面に期待です。

PV第1弾では単行本1巻で主人公の夏羽(かばね)が探偵の隠神(いぬがみ)と出会って村を旅立つシーンから単行本3巻で野火丸(のびまる)が登場するシーンまで公開されています。

作画もとても綺麗にできていて、注目の作品です。

 

ストーリーについて

古来よりこの世の影に潜み、人に見つからないように人と関わり合って生きる“怪物(けもの)”という存在。

しかし現代では人と必要以上に深く関わろうとするケースが多数報告されるようになっていました。

そんな中、怪物専門の探偵をしている隠神は、“怪物”たちが起こす不思議な事件を追って、田舎にある鹿の子村というところで一人の少年に出会います。

彼の名前は日下夏羽。

現在両親はいなく、叔母の元でひっそりと暮らしていました。

血を持たぬ鬼“屍鬼(クーラー)”と人間との間に生まれた半妖の少年、夏羽が怪物専門の探偵をしている隠神と出会い、物語は動き出します。

 

隠神と出会い、それまで両親に捨てられたと思っていた夏羽は、自身が幼い頃から持っていた石が特殊な力を持っている「命結石(めいけっせき)」という怪物の結石だったことを知り、隠神と共に両親を探す旅に出かけます。

田舎から東京に着き、そこでいろいろな仲間たちと出会い、依頼を解決しながら成長していきます。

怪物の結石を集めて一つの形にすることによって、両親の手がかりを掴める可能性があると知り集めようとしますが、同じく怪物の結石を集めて特殊な力で国を支配しようと企む飯生(いなり)も参戦します。

怪物の結石を巡って、隠神率いる探偵事務所のメンバーと飯生率いる警視庁のメンバーが敵対します。

 

 

果たして夏羽は怪物の結石を集めて無事に両親に会うことができるのでしょうか・・・。

 

声優について

キャラクターの声優陣についてですが、公式サイトでも発表されており、主要メンバーは以下の方たちに決まりました

 

 

・夏羽(かばね):藤原夏海

・織(シキ):花江夏樹

・晶(あきら):村瀬歩

・隠神(いぬがみ):諏訪部順一

・ミハイ:小野大輔

・紺(こん):花守ゆみり

・飯生(いなり):花澤香菜

・野火丸(のびまる):下野紘

 

 

今まで主役を務めてきた声優も多く、知っているという方もいると思います。

主人公の夏羽役の藤原夏海さんが今まで主役を演じてきた作品では、「少年メイド」の小宮千尋役や「MAJAR 2nd」の茂野大吾役などが挙げられます。

仲間の織役の花江夏樹さんが今まで主役を演じてきた作品では、「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役や「東京喰種トーキョーグール」の金木研役などが挙げられます。

同じく仲間の晶役の村瀬歩さんが今まで主役を演じてきた作品では、「ハイキュー!!」の日向翔陽役や「D.Gray-man」第2作目のアレン・ウォーカー役などが挙げられます。

 

現時点で明かされている声優陣ですが、まだまだたくさんのキャラクターがいるので、これから発表されていくと思われます。

どのような方が演じるのか、今後注目です。

 

スタッフについて

アニメ怪物事変の情報について調べたところ、スタッフについてもいろいろな情報が出てきました。

 

監督:藤森雅也

シリーズ構成:木村暢

キャラクターデザイン・総作画監督:立花希望

・総作画監督:西岡夕樹、遠藤江美子

・怪物デザイン・アクション作画監督:宮本雄岐

・プロップデザイン:ヒラタリョウ

・美術:インスパイアード

・美術監督:西口早智子

・美術アドバイザー:増山修

・美術設定:大原盛仁

・色彩設計:中野尚美

・撮影:旭プロダクション 白石スタジオ

・撮影監督:佐藤哲平

・オフライン編集:瀬山編集室

・編集:松原理恵

・音響監督:長崎行男

・音響制作:JTB Next Creation

・アニメーション制作:亜細亜堂

 

 

監督は「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」や「映画 かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」や、「終末のイゼッタ」などを手掛けた藤森雅也さんです。

シリーズ構成は「ガンダムビルドダイバーズ」や「もっと TO LOVEる-とらぶる-」を担当した木村暢さんです。

キャラクターデザイン・総作画監督は「クラシカロイド」や「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」を担当した立花希望さんです。

アニメーション制作は「かくしごと」や「終末のイゼッタ」を担当した亜細亜堂さんです。

 

スポンサーリンク

まとめ

2021年1月から放送開始ということで、実際に活躍する姿がとても楽しみです。

キャラクターも魅力的で怪物事変の世界でどのように成長していくのか見所です。

まだ未発表の部分もありますが、まだまだ情報が出てくると思うので、これからも随時更新していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

質問や感想などがある場合には下のコメント欄かページ下の管理者情報にあるメールアドレスからご連絡ください。よろしくお願いします。

《怪物事変のアニメ大辞典 TOP》